~♡ブラジャーをきれいに保つしまい方♡ブラの収納方法ガイド~

 

<はじめに>

 

ブラジャー、女性の日常生活に欠かせないアイテムの一つです。しかし、その収納に悩んだことはありませんか?

ブラの形状や素材によって異なるたたみ方が求められ、収納スペースをスマートに使いこなすことが挑戦となります。

 

veimiaが提案したこの完全解説ガイドでは、ブラの基本知識から始まり、楽しく学ぶたたみ方、そしておしゃれな収納スペースの構築までを詳細にご紹介します。

ブラの収納が楽しくなるテクニックを身につけ、クローゼットや引き出しをおしゃれなスペースに変えてみましょう!

 

<パート1:ブラの種類と特徴

 

ブラは多様なスタイルがあり、それぞれが異なる特徴を持っています。以下はいくつかの代表的な種類です。

 

ノンワイヤーブラ:

ワイヤーのないブラは、自然なフィット感と快適さが特徴。たたむ際も柔軟で、コンパクトに収納できます。

 

補正ブラ:

ボディラインを整えるためにデザインされています。補正効果があるため、収納する際は形状を保持することが重要です。

 

burajya-shuunou-20231123crx

 

レースブラ:

女性らしいデザインや美しいレースが特徴。レースデザインのブラの収納には、デリケートな取り扱いが必要です。

 

ナイトブラ:

寝るときに着用するためのブラ。柔らかくて快適な素材で、収納時はしわにならないように工夫が必要です。

 

小さく見せるブラ:

フラットなシルエットを作り出し、バストを小さく見せる効果があるブラ。たたむ際は、シルエットを損なわないように留意します。

 

これらの異なる種類には、それぞれの特性があります。収納時にはそれを理解し、最適な方法で収納することが大切です。

 

<パート2:ブラジャーたたみ方

 

ブラを効果的にたたむためには、以下の基本的な手順を覚えておくと良いですね!

 

①ホックを留める

ブラをたたむ前に、ホックを留めておくことが大切です。これにより形が崩れず、収納しやすくなります。

 

②ストラップを内側に折り込む

ブラのストラップをカップの裏側に折りたたんで、ストラップが絡まる心配がなくなり、次に使うときにもサッと取り出せます。

 

burajya-shuunou-20231123crx3

 

③カップを潰さないよう収納する

ブラジャーは一つに畳まず、形を崩さないようにして収納しましょう。これにより、ブラのカップ部分が変形せず、長持ちします。

 

burajya-shuunou-20231123crx4

 

<パート3:NGなしまい方!>

 

①二つ折りにたたむ

 

小型で省スペースかつ収納しやすいために、ワイヤーブラを二つ折りにすることは避けたいです。片方のカップを逆向きにして重ねると、カップが崩れる可能性があります。

また、ワイヤーも変形してしまう可能性があるため、ブラのお手入れの観点からは完全にNGです。

ノンワイヤーブラだとワイヤーの変形は心配ありませんが、カップがつぶれる可能性もあるため、あまりおすすめできません。

 

②たたまずに吊るす

 

「吊るすだけで楽だから」という理由で、S字フックを使用してブラジャーを吊るしている人もいるかもしれません。ただ、この方法のデメリットは、ブラジャーのストラップが伸びてしまうこと。

左右でストラップの長さが違うようになったり、ゴムが伸び切ってしまったりする可能性があります。その結果、着け心地が悪くなり、ブラの寿命が短くなる可能性があります。ブラジャーを長持ちさせたい人には、おすすめできない方法。

 

③詰め込みすぎ

 

引き出しやクローゼット、収納ダンスなどをスッキリさせたいからと、衣類を小さくたたんでコンパクトに収納しがちな人もいるのでは?

Tシャツなどは問題ないですが、ブラジャーを詰め込みすぎるのは避けた方が良いです。なぜなら、カップの崩れやワイヤーの変形の原因となる可能性があるからです。

ギュウギュウに収納するのではなく、程よいゆとりを持たせた収納がおすすめです。

 

<パート4:ブラジャーの収納方法

 

ブラジャーを収納するには、収納グッズの活用が重要です。最後に目的に合わせた簡単便利な収納方法をご紹介します~

 

①引き出しに仕切りのついたボックスを入れて収納する

 

引き出しにブラジャーを収納する際、仕切りのついたボックスが便利です。カップの潰れやストラップの絡まりを防ぎ、収納をスッキリさせることができます。

既存の収納スペースに追加するだけで手軽に整理ができ、さまざまなサイズのアイテムが揃っているので、すぐに取り入れやすいです。価格も1000円前後からと手ごろなものが多いため、引き出し収納にお悩みの方はぜひ試してみてください!

 

burajya-shuunou-20231123crx5

 

②ハンガーなどに吊るす

 

ブラジャーが少ない場合、ハンガーを使った吊り下げ収納もおすすめです。縦に重ね掛けできるハンガーを利用すれば、スペースを節約できます。
ストラップの負荷が気になる方には、ウォールポケットが適しています。コンパクトに収納でき、通気性の良い素材を選ぶと良いですね。

メッシュ素材のポケットはデザインも見やすく、ブラジャーの整理に最適です。たたんで簡単にしまえ、取り出しも片手でOKなので、忙しい朝にも便利ですよ。

 

③下着用の収納ケースを利用する

 

ブラジャーの新しい収納場所を確保したい方には、下着用の収納ケースがおすすめです。小型かつ持ち運びが簡単なので、配置を変えたいときにも便利です。

ブラジャーやショーツをまとめて収納できるだけでなく、ジャンルごとに仕分けることも可能です。ハンカチや小物なども含め、自分の好みに合わせてスッキリと整理できますよ。

 

burajya-shuunou-20231123crx6
11月 22, 2023 — VEIMIALOVELY
VEIMIA・ヴェーミア

ブランドストーリー

これはVEIMIA創設者、小田恵子の物語でもあります
ブラジャーが誕生
顧客に大変好評
ブランドの発展