こんにちは、みなさん!今回のブログでは、日常生活に欠かせないブラジャーの洗濯方法についてお話しします。

皆さんは、ブラジャーを手洗いで洗うべきか、それとも洗濯機で洗ってしまっていいのか、迷ったことはありませんか?

正しい方法を知ることで、お気に入りのブラジャーを長く美しく保つことができますよ。それでは、さっそく解説していきましょう!

 

ブラジャーは手洗いで洗う?それとも洗濯機?

ブラジャーの洗濯方法には、基本的に「手洗い」がおすすめです。手洗いによってブラジャーの生地やデザインが優しく保たれ、長く使うために大切な要素を守ることができます。

しかし、洗濯機を使用する場合もあるかもしれません。ただし、洗濯機を使う際には注意が必要です。手洗いと洗濯機のそれぞれのメリットと注意点について詳しく説明します。

 

なぜ手洗いが良いのか?

手洗いがブラジャーの洗濯方法としておすすめされる理由はいくつかあります。

 

1.デリケートな素材の保護: ブラジャーはデリケートな素材や繊細なデザインが多いため、洗濯機の摩擦やねじれによるダメージを防ぐために手洗いが適しています。手で優しく洗うことで、生地やデザインが長く美しさを保ちます。

 

2.特殊な飾りや部品の保護: ブラジャーにはレースやビーズなどの特殊な飾りやワイヤーがついていることがあります。

これらは洗濯機の中で引っかかったり、摩擦によって破損する可能性があるため、手洗いで丁寧に洗うことでこれらの部品を守ることができます。

 

3.染料の保護: 染められたブラジャーの場合、洗濯機での摩擦や濡れた状態で他の衣類と接触することで染料が移る可能性があります。手洗いならば、染料の移りを防ぐことができます。

 

4.形状の保持: ブラジャーは胸の形状に合わせて作られており、その形を保つことが重要です。洗濯機の中での摩擦や強い水流によって形が崩れる可能性があるため、手洗いで洗うことで形状を保つことができます。

 

5.洗剤の選択: 手洗いならば、中性洗剤を使うことができます。一方、洗濯機では通常の洗剤が使用されるため、デリケートな素材には適さないことがあります。

 

手洗いはブラジャーの特性に合った優しい洗濯方法であり、長期間にわたってブラジャーを美しく保つためにおすすめされる方法です。

 

洗濯機でもポイントを押さえれば洗うことができる

 

確かに、洗濯機を使う場合でも、特定のポイントを押さえればブラジャーを安全に洗うことができます。以下に、洗濯機での洗濯方法に関するポイントを紹介します。

 

  1. 洗濯ネットの使用: ブラジャーを洗濯ネットに入れて洗うことで、ブラジャーの生地や部品を保護します。洗濯ネットは、摩擦や引っかかりを軽減し、ブラジャーが他の衣類と干渉するのを防ぐ役割があります。

 

  1. やさしい洗濯モードの選択: 洗濯機には通常、デリケートなアイテム用の洗濯モードが用意されています。この洗濯モードを選択することで、水流や摩擦を最小限に抑え、ブラジャーを優しく洗うことができます。

 

  1. 中性洗剤の使用: 強力な洗剤や漂白剤は避け、中性洗剤を使用しましょう。中性洗剤はブラジャーの生地を傷つけるリスクが低く、汚れを落とすのに十分です。

 

  1. 温水ではなく冷水: 洗濯の際にはできるだけ冷水を使用しましょう。熱いお湯はブラジャーの生地を傷つける可能性があるため、避けるべきです。

 

  1. 他の衣類と分けて洗う: ブラジャーはデリケートな素材や部品が多いため、他の強い摩擦や引っかかりを引き起こす衣類と一緒に洗わないようにしましょう。ブラジャー専用の洗濯ネットを使用して、他の衣類と分けて洗濯することをおすすめします。

 

洗濯機を使用する際には、これらのポイントを守ることで、ブラジャーをできるだけ安全に洗うことができます。

ただし、手洗いと比べるとやはり手洗いの方がブラジャーの寿命を延ばすためには効果的ですので、できるだけ手洗いを選ぶことをおすすめします。

 

手洗いでの正しい洗濯方法:

 

用意するもの:

  1. 中性洗剤
  2. ボウルまたは洗面器

 

準備すること:

  1.  ブラジャーのパッドを取り外す
  2.  ブラジャーのホックを留める
  3.  ブラジャーを裏返す

 

洗濯の手順:

  1. 水と中性洗剤を入れ、よく混ぜます。
  2. ブラジャーを水に浸け、やさしく押し洗いします。汚れが気になる部分は特に注意して洗いましょう。
  3. しばらく浸け置いた後、流水でよくすすぎます。洗剤がしっかりと落ちるまで、何度かすすぎを繰り返しましょう。
  4. 余分な水分を軽く絞りますが、絞りすぎには注意してください。

 

洗濯機で洗う場合はどうする?

洗濯機を使用する場合でも、ブラジャーを守るために注意が必要です。

 

洗濯機での洗い方:

ブラジャーを洗濯ネットに入れます。洗濯ネットはブラジャーを守るために重要です。

中性洗剤を少量使用し、やさしい洗濯モードで洗濯機を動かします。

洗濯機で洗う際の注意点:

やさしい洗濯モードを選択すること。

熱いお湯や強力な洗剤は避けること。

他の衣類と一緒に洗わないこと。

 

まとめ

ブラジャーの洗濯は、手洗いが理想的ですが、忙しい日々の中では洗濯機を利用することもできます。どちらの方法を選ぶにせよ、優しさと注意を忘れずに、大切なブラジャーを美しく保ちましょう。

お手入れを正しく行うことで、長く愛用することができますよ。

VEIMIA・ヴェーミア

ブランドストーリー

これはVEIMIA創設者、小田恵子の物語でもあります
ブラジャーが誕生
顧客に大変好評
ブランドの発展