Eカップさんのあるあるな悩みを大公開!実際のバストサイズやシルエットも確認しよう – VEIMIA

Eカップの大きさは?実際のバストサイズや両胸の重さとは

 

Eカップのバストサイズについて、皆さんはどれくらい具体的に知っていますか?

まず、トップバストとアンダーバストの差が約20cmもあるため、その存在感は一目瞭然です。これだけでも「Eカップって結構大きいんだな」と感じるかもしれませんね。

 

では、実際にEカップの重さはどのくらいなのでしょうか?

驚くかもしれませんが、両胸で梨2個分ほどの重さになります。具体的には約1.5~2kg程度です。この重さが日常生活に影響を与えることも少なくありません。特に肩こりや背中の痛みを引き起こしやすくなるため、適切なブラジャー選びが重要です。

 

 

しかし、同じEカップでも体型によって見た目や重さが異なります。

例えば、E65の女性は細身の体型に見えがちです。一方、E70の女性は全体的にバランスがよく、フィット感も違います。そしてE75になると、そのグラマラスな体型にさらに磨きがかかることが多いです。このように、シルエットや見た目は同じEカップでも大きく異なるのです。

 

一度、自分のバストサイズやシルエットを確認してみてください。バストラインや重さがどのように影響を及ぼすのかを知ることで、より自分に合ったケアやファッションの選び方が見つかるでしょう。

 

あなたはどのくらい?実際のバストサイズの測り方

 

自分のバストサイズや重さを正確に知ることは、美しいバストを保つための第一歩です。具体的な測り方を知っておくことで、バストケアや適切な下着選びがより効果的になります。それでは、バストサイズの測り方について詳しく見ていきましょう。

 

まず、トップバストの測り方ですが、鏡の前に立ち、メジャーをバストの一番高い位置(バストトップ)に水平に当てて測ります。このとき、メジャーが緩すぎたり、きつすぎたりしないよう調整してください。次にアンダーバストの測り方です。こちらはバストの膨らみが始まる直下の部分にメジャーを当てて測定します。息を軽く吐いてリラックスした状態で測ると、より正確な数字が出ます。

 

詳しくはこちらも参考にしてくださいね

→<カップ数はどうやって決まるの?ブラサイズ表付き>のページへ

 

これらの測定法を使って、自分のバストのサイズと重さを把握することができれば、自分に合ったブラジャーやバストケアの選択がしやすくなります。また、自分の体型に対する理解も深まり、美しいバストラインを維持するための意識が高まるでしょう。正確な測り方を知ることで、自信を持って自分の体と向き合うことができますよ。

 

 

この機会にぜひ、自分のバストサイズや重さを確認してみてください。少しの手間が、日常の快適さや美しさにつながります。

 

日本人女性で何%?Eカップの割合とは

 

Eカップのバストを持つ女性が実際にはどれくらいいるのか、気になりますよね。日本人女性におけるEカップの割合について詳しく見てみましょう。

 

まず、日本人女性全体の中でEカップを持つ女性の割合は18.8%とされています。この数字を聞いて「意外と少ないな」と感じた方も多いのではないでしょうか。確かに、Eカップはそれほど一般的ではなく、やや稀な存在です。このため、Eカップの女性が抱える悩みや喜びも、他のバストサイズとは異なることが多いです。

 

この少数派のEカップですが、その特性ゆえに様々な課題もあります。例えば、適切なブラジャーを見つけるのが難しかったり、肩こりや背中の痛みを経験することが多かったりします。また、大きなバストゆえにファッションの選択肢が制限されることもあります。それでも、自分のバストサイズを理解し、最適なケアや対策を講じることで、このような課題に対処することができます。

 

対照的に、小さめのバストを持つ女性たちには無いメリットもあります。Eカップのバストは、多くの男性から憧れられることがあり、ドレスなどの特定のファッションアイテムがとても映えるという利点もあります。美しいシルエットを強調しやすいため、自信を持って自分のスタイルを楽しむことができるのです。

 

胸が大きいと頭を抱える!Eカップのあるあるな悩みとは

 

Eカップのバストを持つ女性には、多くのメリットがありますが、それと同時に特有の悩みも少なくありません。ここでは、Eカップの女性たちが日常で直面する「あるある」な悩みについて掘り下げてみましょう。

 

まず、最も多くの女性が挙げる悩みとして「肩こり」があります。

胸の重さが原因で肩や背中に負担がかかり、長時間のデスクワークや立ち仕事などでひどい肩こりや背中の痛みに悩まされることがよくあります。このため、Eカップの女性は特に適切なブラジャー選びが重要です。サポート力のあるブラジャーを選ぶことで、肩や背中への負担を軽減できます。

 

次に、「胸が離れている、垂れる」という悩みも一般的です。

バストの大きさゆえに、年齢とともにバストが離れたり垂れたりしやすくなります。この問題を予防・改善するためには、ナイトブラや日常的なリンパマッサージが効果的です。これらのケアを続けることで、バストの位置をキープし、美しいシルエットを維持することができます。

 

さらに、「バストに汗をかきやすい」という問題も見逃せません。

特に夏場や運動時には、胸の下や谷間に汗をかいてしまい、不快感を感じることが多いです。このような場合は、吸湿性の高い素材のインナーや、専用の汗取りパッドを使用することで快適に過ごせます。

 

また、「着たい洋服が似合わない」というファッションの悩みもあります。

ボタンが閉まらなかったり、トップスがぱっつんぱっつんになってしまったりすることがあります。こうした悩みを解決するためには、自分のバストサイズに合ったフィット感の良い服を選ぶことがポイントです。また、ストレッチ素材やデザインに工夫があるアイテムを選ぶことで、おしゃれを楽しむことができます。

 

 

 

Eカップの女性が抱えるこれらの悩みは、適切な対策を講じることで軽減できます。自分のバストに合ったブラジャーを選び、日々のケアを欠かさず行うことで、快適さと美しさを両立させることができるでしょう。

 

嫌なことだけじゃない!Eカップのメリット

 

Eカップのバストには悩みもありますが、それだけではありません。実際には多くのメリットもあり、自信を持って楽しむことができます。ここでは、Eカップの女性が感じることのできる魅力や利点について見ていきましょう。

 

まず一つ目のメリットは、「男性からモテる」ということです。

大きなバストは多くの男性にとって魅力的であり、憧れの対象となります。Eカップの女性は、その存在感とセクシーさで自然と注目を浴びることができます。このため、恋愛面でも優位に立つことが多く、自信を持ってアプローチできるでしょう。

 

次に、「バストが強調されるドレスが似合う」というファッションのメリットがあります。

パーティーや特別なイベントでは、Eカップのバストが引き立つようなデザインのドレスを選ぶことで、一層華やかな印象を与えることができます。

 

最後に、大きなバストは体型全体をグラマラスに見せる効果があります。

これにより、ボディラインが強調される服装や水着でも自信を持って着こなすことができます。自分のスタイルを最大限に活かすために、フィット感の良い下着や適切なファッションアイテムを選ぶことがポイントです。

 

Eカップの美しいバストを維持!日頃からできるバストケア方法

 

Eカップのバストを美しく保つためには、日頃からのケアが欠かせません。ここでは、具体的なバストケア方法について詳しくご紹介します。これらのケアを取り入れることで、バストの形や健康を長く維持することができます。

 

まず最初に大切なのは、「バストに合ったブラジャーを選ぶ」ことです。

適切なブラジャーは、バストをしっかりサポートしてくれます。サイズが合わないブラを使っていると、肩こりやバストの垂れにつながることがあります。そのため、自分にぴったり合ったサイズのブラジャーを見つけるのがおすすめです。また、小さく見せるブラやナイトブラも取り入れて、さまざまなシーンでバストをサポートしましょう。

 

 

次に、「バストの血行を促進するリンパマッサージ」を取り入れることです。

リンパマッサージは、バスト周りの血行を良くし、老廃物を排出する効果があります。毎晩のお風呂上がりに、オイルやクリームを使って優しくマッサージすることで、バストのハリや弾力を保つことができます。特に脇の下や鎖骨周りを丁寧にマッサージすると効果的です。

 

また、「バランスのよい食事で効率的に栄養を取り入れる」ことも重要です。

バストの健康には、タンパク質やビタミン、ミネラルが欠かせません。鶏肉や魚、大豆製品などの高タンパク食品を積極的に摂るようにしましょう。また、ビタミンCやE、亜鉛などの栄養素を含む食品も、バストの肌を美しく保つために有用です。

 

さらに、「良質な睡眠で身体のバランスを整える」ことも忘れてはいけません。

十分な睡眠はホルモンバランスを整え、バストの成長や維持に役立ちます。毎晩7〜8時間の良質な睡眠を心がけ、リラックスした状態で眠れる環境を整えましょう。

 

最後に、特に「離れ胸や垂れ胸に有効なナイトブラ」を使うことです。

夜間もバストをしっかりサポートすることで、寝ている間にバストが崩れるのを防ぎます。ナイトブラは、柔らかくて伸縮性のある素材を選び、快適な着け心地のものを使用すると良いでしょう。

 

大きいバストは多くの女性にとって憧れの対象です。少しの工夫をすることで、美しいバストを維持することができます。自分に合ったケア方法を見つけて、継続的に取り組むことで、バストの健康と美しさを長く保てるでしょう。

 

ぜひ、これらのケアを取り入れて、自信を持って日常を楽しんでくださいね。

7月 02, 2024 — VEIMIALOVELY
VEIMIA・ヴェーミア

ブランドストーリー

これはVEIMIA創設者、小田恵子の物語でもあります
ブラジャーが誕生
顧客に大変好評
ブランドの発展