2月12日って何の日かご存知ですか?

 

たいてい、2月と聞くと真っ先に頭に浮かぶのは14日のバレンタインデーでしょう。でも実は、2月12日も注目すべき記念日なんですよ。それが「ブラジャーの日」です。時にはもっとカジュアルに「ブラの日」とも呼ばれたりしています。

 

そもそも、なぜ2月12日が「ブラジャーの日」なのでしょうか?

 

「ブ」という音は2月の「2」から来ているとしても、「ラ」を12日から連想するのは少し無理がありますよね。

 

この「ブラジャーの日」、または「ブラの日」が定められた背景についてお話ししましょう。

 

実は1914年のこの日、アメリカの女性メアリー・フェルプス・ジェイコブが現代のブラジャーの元となるアイテムに関して特許を取得したのです。

veimia メアリー・フェルプス・ジェイコブ

そして、その特許取得日を記念して「ブラジャーの日」が制定されたわけです。

 

ちなみに彼女が考案したのは、「ハンカチとリボンを使ったシンプルなデザイン」だったそうですよ。なんとも創意工夫に富んでいますね!

日本でブラジャーが広まったのはいつ頃?

「ブラジャーの日」ということで、気になるのはやはり日本でのブラジャーの歴史ですよね。

 

私たちが何気なく着用しているブラジャーですが、一体日本ではいつから普及したのでしょうか?

 

そんな疑問を持って、ちょっと調べてみることにしました。

 

1914年2月12日、ブラジャーの原型が考案され特許を取得された頃、日本は大正3年にあたります。

 

西洋文化が徐々に取り入れられ始めた明治時代から、確かに洋装が流行り始めていました。しかし、その時点で洋服を身にまとうのはまだ上流階級に限られた話。一般的には和装が中心で、大多数の人々は着物を日常的に着用していました。

 

着物は、身体の凹凸を抑えた平坦なシルエットが美しいとされていますよね。そのため、着物文化が根付いていた時代の日本では、ブラジャーの必要性が感じられず、広く普及することはありませんでした。

 

昭和初期に差し掛かると、「乳バンド」や「乳押さえ」といった下着が市場に出回り始めます。これらは現在のブラジャーのような機能性は持ち合わせておらず、文字通り胸部を平らにする目的で作られたものだったそうです。

 

ブラジャーが日本で一般に普及し始めたのは、戦後に洋装化が加速した頃からです。実は、初めてブラジャーが販売されたのは1950年(昭和25年)とされています。それから洋装の流行に伴い、さまざまな機能やデザインを備えたブラジャーが次々と登場してきました。

 

つまり、私たちが今当たり前のように利用しているブラジャーが広く受け入れられるようになったのは、意外と最近のこと、約70年前の話なんです。日常生活に欠かせないアイテムですが、その歴史を振り返ると、思わず驚いてしまいますね。

自分のブラジャーを見直してみよう

それでは、「ブラジャーの日」を記念して、この機会に自分のブラジャーを見直してみてはいかがでしょうか?

 veimia ブラジャー

「誰にも見えないしね」「まだ着れるから大丈夫!」と、ヨレヨレだったり、少々古くなっていても気にしない方もいらっしゃるかもしれません。でも、それは大きな誤解ですよ…!

 

ブラジャーのワイヤーが曲がってしまっていると、バストの形を崩してしまう原因になります。また、使い込んで伸び切ったストラップは、十分バストを支えられず、下垂(垂れ)のリスクを高めてしまうことがあります。

 

さらに、体重の増減によってブラのサイズが変わることも少なくありません。

 

「最近新しいブラを買っていないな」という方は、自分のサイズを測り直すことをお勧めします♪

 

バストや体型を美しく保つためにも、定期的な下着の見直しは重要です。

 

この「ブラジャーの日」を機に、ぜひともご自身のブラジャーをチェックしてみてくださいね。

veimia(ヴェーミア)おすすめブラジャー

かわいいブラや新しいブラをつけると、気分が上がるものですよね。

 

veimia(ヴェーミア)では、可愛らしいデザインからセクシーなルックスまで、そして機能性も抜群なブラジャーが豊富に揃っています!

 

皆さんに人気でおすすめのブラジャーをいくつかご紹介しましょう♥

 veimia 小さくみせるブラ ネイビー

 

ただ0.3CMの軽量型!

和装でも安定感抜群、もっと痩せて見える。

  • 胸のせいで太って見える
  • もっとおしゃれを楽しみたい
  • 男性の目線が気になる
  • 胸の揺れを抑えたい
  • 谷間を隠したい

veimia 小さく見せるブラ グレー

 

軽量の着痩せブラ!

素敵な飾り、上品な花柄レース

 

  • 胸をあまり強調したくない
  • しめつけ感が気になり
  • アンダーバストにブラのワイヤーが食い込むのがつらい
  • アンダーが楽

 

👉もっと見る👈

 

veimia 脇高ブラ

 

巨乳専属のフルカップブラ。

大容量カップで全面カバー、脇高設計で横流れ防止!

  • 巨乳で太って見える時の着痩せ
  • 下垂が始まる
  • 肌ストレス増加。汗·肌乾燥を乗りきりたい

veimia 授乳ブラ ピンク

 

授乳期&妊娠期のオススメマタニティブラ!美胸下着で胸が垂れない!フロントオープンだから、サッと授乳できる!

 

  • キレイにみえてやさしい
  • 苦しくなく、キツくなく、サポート感がある
  • 授乳しやすい

 

👉もっと見る👈

 

「ブラジャーの日」という特別な一日が、皆様にとって愛用されてるブラを見直し、新たなデザインとの出逢いへと導く幸福な契機となりますように♪

2月 02, 2024 — VEIMIAチーフデザイナー
VEIMIA・ヴェーミア

ブランドストーリー

これはVEIMIA創設者、小田恵子の物語でもあります
ブラジャーが誕生
顧客に大変好評
ブランドの発展