みなさん脇高ブラってご存知ですか?

 

名前の通り『脇が高い』補正系のブラですが、イマイチどんな機能があるか分からないですよね。

脇高ブラ」というブラの種類を知っていても、どのような魅力があるのか詳しく知らない女性は多いのではないでしょうか?

 

バストにハリがなくなり、柔らかくなり、カップから逃げやすくなってきた…

脇肉がブラからはみ出し、洋服に響き、上半身が太って見られてしまう…

 

このようなお悩みから、脇高ブラに興味を持ち、一般的な普通のブラジャーから心機一転、脇高ブラにチャレンジしたものの、痛い!と感じられた方も多いのではないでしょうか?

 

そこで本記事では、脇高ブラがおすすめな人の特徴、脇高ブラの選び方やメリット、バストを綺麗にみせるアイテムもまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

脇高ブラジャーって普通のブラジャーとなにが違うの?

脇高ブラとは、その名の通り、脇部分が高く設計されているブラジャーのことを指します。一般的なブラジャーよりも脇のサポート力に優れており、バストをしっかり中央に寄せ上げ、美しいデコルテラインを演出してくれるのが特徴です。

 

このブラの基本となるのは「サイドパネル」と呼ばれる、バストの横から背中にかけての部分。サイドパネルが高いことで、脇や背中の余分な肉を効果的にカップ内へ導きます。

 

さらに、カップ下の「アンダーベルト」も幅広く設計されており、安定したフィット感を提供。バスト全体を持ち上げるサポートを強化するため、「ワイヤー」が入っているものも多いです。

 

また、ストラップも重要な役割を担っており、適切な位置でバストを支えることで形を整え、美しいバストラインをキープします。

脇高ブラがバストアップに効果的な理由

脇肉をバストに変える?

脇高ブラがバストアップに効果的とされる大きな理由の一つは、その特有の構造が「脇肉をバストへと導く」機能を果たすからです。多くの女性が抱える悩みの一つに、脇や背中に流れてしまったバストのお肉があります。これらは正しくサポートされないと、見た目のバストサイズを小さく見せてしまう原因となります。

 

脇高ブラは、サイドパネルの高い部分が脇の余分な肉をカップ内にしっかりと集める役割を担います。この動作によって、バストが本来あるべき位置に戻され、それに伴ってバスト全体が持ち上げられます。

 

結果として、バストがキュッと引き締まり、上向きでボリューミーな印象になるわけです。脇高ブラを着用することで、バストアップだけでなく、全体的なシルエットも美しく整える効果が期待できるのです。

体型別:脇高ブラがもたらす変化

体型によって脇高ブラがもたらす変化は様々です。全ての女性がそれぞれ異なるバストの形とサイズを持っていますから、脇高ブラによる効果も個人個人で異なるのが自然です。

 

まず、スリムな体型の方では、脇や背中のお肉が少ないため、脇高ブラのサポート力によってバストの形をはっきりさせ、メリハリのあるバストラインを作り出すことができます。また、バストが小さい方には、しっかりとしたサポートによって視覚的にボリュームアップしたバストを実現させることが期待できます。

 

一方で、豊満なバストをお持ちの方でも、脇高ブラはその大きさをきれいに整え、脇や背中の余分な部分をきちんとバストへと導くことで、全体のシルエットをすっきり見せることが可能です。これにより、安定感のある美しいバストラインを保つことができます。

 

また、年齢と共にバストの位置が下がってきたと感じる中高年の女性に対しても、脇高ブラは効果を発揮します。バストを上向きにキープし、若々しい印象のデコルテラインを再現する手助けをしてくれるのです。

痛いのは合っていない!脇高ブラが痛い原因

ワイヤーが痛い

ワイヤーが痛いと感じる場合、それはブラジャーが正しくフィットしていない可能性があります。脇高ブラのワイヤーはバストを支え、形を整える役割を果たしますが、サイズが小さい、または大きすぎるとワイヤーが肌に圧迫をかけたり、適切な位置に収まらなかったりすることで痛みを引き起こしてしまうのです。

 

ワイヤーが痛いときは、まずは自分の正しいサイズを測定し直すことが重要です。カップサイズだけでなくアンダーバストも正確に測定し、適切なサイズを選んでください。

 

また、ワイヤーがバスト下の溝に沿ってきちんとフィットしているかもチェックしましょう。ワイヤーが浮いていたり、バストの組織を圧迫していたりすると、不快感や痛みの原因となります。

 

ワイヤー入りのブラジャーを長時間着用することで、体の動きによってワイヤーが摩擦を起こし、それが痛みにつながることもあります。このため、長時間の着用が予想される日には、特にフィット感を重視した選択をすることが肝心です。

 

ワイヤーの形状や素材にも注目してみましょう。柔軟性のあるワイヤーや、体の曲線に優しくフィットする設計のものなど、多種多様なワイヤーが使用されています。肌に優しい素材を選ぶことで、痛みを軽減させることが可能です。

サイドボーンが痛い

サイドボーンが痛い場合も、その主な原因はほとんどの場合、サイズの問題にあります。サイドボーンがあることで、脇高ブラは余分な肉をバストに集めて形を整えるのですが、サイズが合っていないとサイドボーンが肌に食い込み、不快感や痛みを感じることがあります。

 

サイドボーンの位置が肋骨に圧迫されるような場所にくるときは、アンダーバストのサイズが小さすぎる可能性があります。また、サイドボーンが動きや姿勢の変化によって皮膚を擦れてしまう場合は、ブラジャー全体が体にフィットしていないことが考えられます。

 

特定のポーズや動作をした際にだけ痛みを覚える場合は、日常的な活動に合わせたブラジャーの選択も考慮に入れると良いでしょう。デイリーユースに適した柔らかいサポートのブラや、スポーツ時に適した動きやすさを優先した設計のブラ等、用途に合わせた選び方も痛みに対する一つの解決策です。

脇高ブラがおすすめな人

離れ乳の人/綺麗な谷間を作りたい人

離れ乳とは、バストが左右に分かれて位置している状態を指し、多くの女性がより中央寄りのバストラインを望んでいます。脇高ブラはそのような方々に特におすすめです。その理由は、脇の高いデザインがサイドからのお肉をしっかりと中央に寄せ、集めることで、自然な形で美しい谷間を作る助けになるからです。

 

脇高ブラはサイドパネルがしっかりしており、バスト全体を包み込むようにサポートします。これによって、バストが脇下に流れるのを防ぎつつ、同時にバストトップが中心に向かうよう導かれるため、離れ乳を持つ方でも望むバストラインを形成しやすくなります。

 

脇高ブラはバストを安定的に支える力もあるため、動きの多い日でもバストが定位置をキープしやすく、快適な着用感を維持することができます。

背中や脇の肉がブラに乗ってしまう人

脇高ブラは、背中や脇の肉が気になる方に非常におすすめです。一般的なブラジャーではカバーしきれないサイドからバックにかけての余分なお肉を、脇高ブラの高いサイドパネルと幅広のアンダーバンドがしっかりと押さえ込みます。

 

これにより、ブラジャーからはみ出ることなく、スムーズで綺麗な背面のラインを作り出すことができるのです。

 

脇高ブラのサポート力はバストを適切な位置に整えるだけでなく、着用する服のフィット感にも大きく影響します。タイトなトップスやドレスを着た際にも、スッキリとしたシルエットを保ちたい方にとって、脇高ブラは理想的なランジェリーソリューションと言えるでしょう。

バストが大きい人

豊かなバストの場合、十分なサポートがないと、重みによって肩や背中への負担が増大し、痛みや不快感を感じることがあります。

 

適切なフィット感と均等に分配されたサポートは背筋を正し、姿勢の改善にも役立ちます。これは日常的な快適さだけでなく、健康面でも利点があります。太めでクッション性のあるストラップは肩への圧力を和らげ、長時間の着用でも快適です。

脇高ブラの選び方

自分に合ったサイズのものを選ぶ

自分に合ったサイズの脇高ブラを選ぶことは、快適さとサポートの両方を得る上で最も重要なステップです。間違ったサイズのブラジャーは、痛みや不快感だけでなく、見た目にも美しいシルエットを作り出すことができません。

 

まず、正確なアンダーバストとトップバストの測定を行いましょう。これらの数値を基にして、ブランドごとに提供されているサイズチャートを参考に適したサイズを探します。

 

多くの女性は日々の変化に気づかず、長年間同じサイズを使用し続けていることがありますが、体型は時間と共に変わるため、定期的なサイズチェックが必要です。

サイズ選びでは、以下の点に注意してください:

1️⃣ブラジャーのカップがバスト全体を包み込むこと

2️⃣アンダーバンドが水平にフィットし、動いてもずれないこと

3️⃣ストラップが肩に食い込まず、でもしっかりとした支持を提供すること

4️⃣ワイヤーが胸の下の折り目に沿ってフィットし、圧迫感がないこと

ストラップが太くて短いものを選ぶ

ストラップの太さと長さは、ブラジャーの快適さと機能性に大きく影響します。特に脇高ブラを選ぶ際には、太くて短いストラップがおすすめされることが多いです。

 

太いストラップはバストの重みをより分散させるため、大きいバストを持つ方にとっては特に重要です。この支持が、一日中安定したフィット感を提供し、バストの揺れを抑えます。

 

太いストラップは肩にかかる圧力を減少させるため、痛みや食い込みを防ぎます。また、調節可能なストラップは身体の動きや姿勢の変化に合わせて微調整することができ、長時間着用しても快適です。

 

短めのストラップは、バストをしっかりと持ち上げる効果があります。適切な長さに調節することで、バストが下垂することを防ぎ、美しいシルエットをキープします。

アンダーベルトが太いものを選ぶ

太いアンダーベルトは、バストの重みを均等に分散してくれるため、長時間着用しても快適です。また、バストをしっかりと持ち上げて型崩れを防ぐ効果も期待できます。

 

アンダーベルトの太さが確保されることで、肌に対する圧力がより広い範囲に分散され、食い込みを減少させることができます。

 

アンダーベルトがしっかりしていると、ブラジャー全体が動きにくくなり、服の下から見えるシルエットもスムーズになります。

 

ゴムでできている場合は、伸縮性に優れ、体の動きに合わせてフィット感を保つ助けとなります。しかしながら、あまりにもタイトすぎると不快感や血流障害を引き起こす可能性があるため、適度な締め付け感を選ぶことが重要です。

ワイヤーの有無で選ぶ

ワイヤー入りのブラジャーはバストをしっかりと支え、美しいシルエットを作り出しますが、一方で、ワイヤーレスのものは快適さと自由な動きやすさが魅力です。

 

🧡ワイヤー入りの場合🧡

1️⃣バストをしっかりと持ち上げて形を整えるサポートを提供します。

2️⃣より定義されたラインとシルエットを望む場合に適しています。

3️⃣長時間の使用や特定の体型には不快感を与えることがあります。

 

🧡ワイヤーレスの場合🧡

1️⃣自然な形でバストをサポートし、柔らかさと快適性に優れています。

2️⃣アクティブな動きやリラックスした時の着用に適しています。

3️⃣しっかりしたサポートは少ないものの、日常生活での圧迫感が少なく済みます。

 

どちらを選ぶかは、個人のバストの大きさ、形、または一日のアクティビティによって異なります。また、肌に敏感な方や、長時間の着用が予想される場合は、ワイヤーレスを選ぶことが多いでしょう。

 

ワイヤー入りとワイヤーレスの両方を持っておくことで、その日の気分や服装、活動に合わせて使い分けることが可能です。試着をしてみて、自分の体に合ったものを見つけることが最善です。快適性とサポート性のバランスを取りながら、自分にとって最適なブラを選択しましょう。

着ける時のコツ

ステップバイステップの装着法

脇高ブラを着ける際には、適切なステップを踏むことが大切です。正しい手順に従ってブラを着けることで、快適性もアップし、バストアップ効果も最大限に引き出すことができます。以下は具体的なステップバイステップの装着法です。

1️⃣ブラジャーを正面にして持つ: ブラジャーのバンドを両手で握り、カップが外向きになるようにします。

 

2️⃣アンダーバンドを合わせる: 背中のフックを目がけてアンダーバンドを合わせ、最も緩いフックに留めます。

 

3️⃣正しい位置に調整する: アンダーバンドが水平になるように確認し、必要に応じて微調整します。

 

4️⃣肩紐をかける: 一方の肩からストラップをかけ、次に他方の肩にかけます。

 

5️⃣バストをカップに収める: まず片方の手でカップを持ち、反対側の手で同じ側の脇や背中の肉を優しくカップの中心に向かって持ち上げます。そして、もう一方のバストも同様にします。

 

6️⃣ワイヤーが正しい位置にあるか確認する: ワイヤーが胸の下の溝に沿って正しく位置していることを確認します。

 

7️⃣ストラップの長さを調整する: 快適にフィットするようにストラップを調整します。ストラップが肩に食い込んだり滑ったりしないように、しっかりと体にフィットしているか確認します。 

ブラを着ける際は急がず、自分の体に丁寧にフィットさせるよう心がけましょう。

よくある間違った着け方

❌フックを最もタイトな位置で留める: これによりアンダーバンドが肌に食い込み、不快感や痛みを引き起こすことがあります。

❌カップにバストをちゃんと収めずに着用する: バストがカップからはみ出してしまうと、正しいサポートが得られず、見た目にも美しくありません。

❌ストラップを適切に調整しない: ストラップが長過ぎるとバストが下垂し、短すぎると肩に負担がかかる原因となります。

❌ブラジャーがずれているのにそのまま使用する: アンダーバンドがずり上がったりずれたりしている場合、十分なサポートが得られません。

長時間でも快適!脇高ブラのお手入れ方法

 

脇高ブラを買う前に!よくある疑問Q&A

Q:長時間着用しても大丈夫?

「脇高ブラ、一日中快適に過ごせるのかしら?」そんな疑問をお持ちの方も多いはず。結論から言えば、「正しいサイズ」で「質の良い素材」を選べば、長時間着用しても心地よさが持続します。

 

まず、肝心要のサイズ感ですが、アンダーバストは身体に密着しつつも圧迫感のないフィットを意識しましょう。カップサイズもバストがすっぽりと収まるジャストフィットが理想的。試着時には深呼吸をして、その際の違和感もチェックしてくださいね。

 

素材選びでは、肌触りの良さはもちろん、吸湿性や通気性に優れたファブリックを選ぶことがポイント。肌に優しいコットンや、最新テクノロジーを駆使した通気性の高い合成繊維など、様々なオプションがあります。

 

着用の快適性をテストするために、購入後はまず自宅で数時間過ごしてみてはいかがでしょうか。日常の動きに合わせて、脇高ブラがあなたのライフスタイルにフィットするかを確かめることができます。

Q:サイズアップすればバストは大きくなる?

ブラジャーのサイズを上げることでバストが物理的に大きくなるわけではありません。

 

ブラジャーのカップサイズを無理に大きくすると、フィット感が損なわれ、バストが不安定になったり、見た目にも不自然な空間が生まれたりします。逆に、小さすぎるサイズもまた同様に、バストを圧迫し、健康的でないだけでなく、美しいシルエットを妨げる原因になります。

 

バストアップ効果を求めるならば、ブラジャーだけでなく日々のエクササイズや正しい姿勢、栄養バランスの取れた食事など、全体的なライフスタイルの見直しも一考の価値があるでしょう。

年代別おすすめの脇高ブラ

20代の若い世代に

ファッションやライフスタイルが多様化する20代の女性たちにとって、脇高ブラはスタイルを美しく見せるだけでなく、適切なサポートを提供してくれるアイテムです。

 

この年代では、成長期の体型変化に対応し、また活動的なライフスタイルをサポートするために、柔軟性とフィット感が重要です。脇高ブラの中には、肌に優しい素材で作られているものや、動きやすさを考慮した設計のものがあり、これらは若い世代のニーズにぴったり合います。

 

トレンドを取り入れたデザインやカラーリングも豊富で、ファッションの一部として楽しむことも可能です。普段使いはもちろん、特別な日のための華やかなデザインも見つかります。

 

この時期は自分の体としっかり向き合い、正しいブラジャーの着け方やサイズの選び方を学ぶ絶好の機会です。将来のバストの形を良好に保つためにも、脇高ブラで正しいサポートを得ることが推奨されます。

 

VEIMIA【脇肉退治ブラ】ムダ肉を集めて谷間は出来るのに、横に広がらないスッキリシルエットで着痩せブラとしても◎

 

30代以上の大人女性に

30代に入るとライフスタイルの変化や体型の微妙な変動が起こり始めます。そんな成熟した女性たちにこそ、脇高ブラはさらなる魅力を引き出すアイテムです。

 

この世代の女性たちはしばしばキャリアや家庭生活で多忙を極めますが、常にスタイルを保ちたいと願うもの。脇高ブラは、日中長時間にわたっても快適さとサポート力を維持し、エレガントなシルエットを提供します。

 

30代以上の女性におすすめする脇高ブラは、洗練されたデザインと上質な素材を特徴としています。ビジネスシーンでもプライベートでも、自信を持って着用できるような、クラス感のある選択肢が豊富です。

 

また、バストケアに対する意識が高まる年代でもあります。適切な脇高ブラは、形の良いバストラインを維持し、同時に美しい背中やサイドラインを作り上げる手助けとなります。

 

プレミアムな脇高ブラは、細部までこだわり抜かれた作りとなっており、バストを健やかに保つ機能性と共に、日々の着け心地の喜びを感じさせてくれます。

 

 

VEIMIA【レース小さく見せるブラ】バストの突出をおさえ、トップ周径を効率的に減らすことで着やせ効果のあるブラ。

 

まとめ

脇高ブラは、その機能性とファッション性で多くの女性たちから支持されています。若い世代から成熟した大人の女性まで、それぞれのライフステージに合わせた選び方が重要です。

 

長時間の着用でも快適さを保つためには、正しいサイズ選びと素材選びが不可欠です。また、バストアップ効果を実現するには、サイズアップではなく、適切なサポート力をもったブラジャーの選択が鍵となります。

1月 03, 2024 — VEIMIAチーフデザイナー
VEIMIA・ヴェーミア

ブランドストーリー

これはVEIMIA創設者、小田恵子の物語でもあります
ブラジャーが誕生
顧客に大変好評
ブランドの発展