高校生で胸を小さくしたいと思っている人、実は多いんですよね。

みんなからはうらやましがられるからこそ、周りに相談もできずに辛い人も多いはず。

 

私も高校時代からFカップあったので、その気持ちよーくわかります

 

バストダウンする方法が知りたい!』

 

『小さく見せるだけでもいいから何とかしたい!』

 

そんな人のために、今日は高校生におすすめの胸を小さくする方法と、胸を小さく見せる裏技をお伝えしたいと思います。

 

高校生でも簡単にできることも多いので、胸痩せを成功したい人はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

胸を小さくしたい高校生の悩みって?

 

胸を小さくしたいと考える高校生たちが直面する悩みは、多岐にわたります。以下はその主な悩みや背景を紹介します:

 

1.社会的なプレッシャー: メディアやSNS上の情報から、ある「理想的な」体型が美しいという印象を持つことがあります。特に胸の大きさに対するステレオタイプや期待は、高校生のセルフイメージに影響を与えることが多いです。

 

2.制服のフィット問題: 多くの高校生は制服を着用しますが、胸が大きい生徒にとっては制服が合わない、窮屈に感じるなどの問題が生じることがあります。

 

スポーツ活動: 体育の授業やクラブ活動での運動時、胸の大きさが動きを妨げたり、痛みを感じることがある。

 

3.友人やクラスメートとの比較: 周りの友人やクラスメートと自分の体型を比較してしまうことで、コンプレックスを持つことがあります。

 

4.不適切なブラの選び方: 正しいブラのサイズや種類を知らないために、不適切なブラを選ぶことで胸に負担をかけてしまうことがある。

 

以上のような悩みを持つ高校生たちに、適切な知識や情報、サポートが求められます。

 

高校生におすすめの胸を小さくする方法は?

 

胸を小さくしたい高校生の皆さん、以下におすすめの方法を紹介します。これらの方法を取り入れることで、あなたの悩みを少しでも和らげることができるかもしれません。

 

1. 痩せる

 

胸は脂肪の一部でもあるため、全体的に体重を減少させることで、胸のサイズも小さくすることが可能です。ただし、無理なダイエットは体への負担となるので、栄養バランスを考えた食事と適度な運動を心掛けましょう。

 

2. 筋トレや運動をする

 

特に胸の下にある大胸筋を鍛えることで、胸の位置が上がり、より小さく、そして引き締まった胸に見える効果が期待できます。プッシュアップやダンベルフライなどの筋トレが効果的です。また、有酸素運動も脂肪を燃焼させるのに役立ちます。

 

3. 食べ物や飲み物に気をつける

 

胸を大きくするホルモンとして知られるエストロゲンの分泌を促進する食品や飲み物は控えるようにしましょう。大豆製品やミルクなど、エストロゲンに関与する可能性のある食材を過度に摂取しないよう注意が必要です。

また、高カロリーや高脂肪の食べ物も適量に保つことが大切です。

 

4. バストマッサージをする

 

バストマッサージは、血行を良くし、胸の脂肪を柔らかくして代謝を促進する効果があります。マッサージ時には、特別なバストケア用のクリームやオイルを使用すると、さらに効果的です。

正しいマッサージの方法を学び、毎日のケアに取り入れてみると良いでしょう。

 

これらの方法は効果に個人差がありますので、最適な方法を見つけるために様々なアプローチを試してみることをおすすめします。

 

胸を小さくしたくてもやっちゃダメなことは?

 

胸を小さくしたいと考える方も多いですが、やってはいけない方法も存在します。以下に、胸を小さくするために避けるべきことを紹介します。

 

1. 小さいサイズのブラをつける

 

小さいサイズのブラをつけることで、一時的に胸を小さく見せることはできるかもしれませんが、それはおすすめできません。なぜなら、小さいサイズブラは胸に適切なサポートを提供せず、胸や背中に不快な痕を残す可能性があります。

さらに、継続的に間違ったサイズのブラを使用すると、胸の形が崩れたり、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

2. 極度なダイエット

 

急激な体重減少を目指す極度なダイエットは、身体に多くのリスクをもたらします。極端なカロリー制限や栄養の偏りは、体の機能を低下させる可能性があります。

特に成長期の高校生にとって、骨や筋肉の成長、ホルモンのバランスなど、体全体に悪影響を及ぼすことがあります。また、胸を小さくするだけでなく、必要な筋肉や栄養を失い、健康的でない体型になる可能性が高まります。

 

胸のサイズに関する悩みを解消するためには、安全で健康的な方法を選ぶことが重要です。上記のようなリスクのある方法は避け、適切なアドバイスや情報をもとに判断を行うよう心がけましょう。

 

高校生におすすめ!簡単に胸を小さく見せる方法

高校生におすすめの、胸を小さく見せる方法はこちら。

 

 

胸を小さく見せたいなら、高校生に1番おすすめなのが小さく見せるブラをつけること。

 

小さいサイズのブラをつけるのではなくって、自分に合ったサイズの小さく見せるブラをつけるだけでも、この通りかなりバストのボリュームは抑えられますよ。

 

私が愛用しているのはこちらのVEIMIAの小さく見せるブラ。

 

苦しくないのに自然にバストのボリュームを抑えてくれて、しかも谷間も見えないデザインなのが嬉しいです。

 

コスパもいいし、Iカップまでアンダー85までとサイズ展開も広いのでおすすめですよ。

 

合わない小さいサイズのブラをつけるより、自分サイズの小さく見せるブラをつけた方が断然バストのボリュームをきれいに抑えられます。

 

1度試してみてくださいね。

 

胸を小さく見せるための服装の選び方やコーディネートのポイントは以下の通りです。

 

1.VネックやUネックのトップス

これらのデザインは、胸を小さく見せる効果があります。ただし、深すぎるネックラインは逆効果になる可能性もあるので注意が必要です。

 

2.ダークカラーのトップス

 暗い色は縮小効果があり、胸を目立たなくさせることができます。

 

3.ビッグシルエットのアウター

ゆったりとしたシルエットのアウターは、胸のボリュームを隠すのに役立ちます。

 

4.柄やデザイン

 大きな柄や横ストライプは避け、縦のラインや小さめの柄を選ぶことで、視覚的に胸を小さく見せることができます。

 

これらの方法を取り入れることで、胸を小さく見せることができるでしょう。自分の体型や好みに合わせて、最適なブラや服装を選ぶことをおすすめします。

 

胸を揺れないようにする方法

 

胸が揺れるのは運動中や日常の動きで気になることがあります。特に、大きな胸を持つ方やアクティブに動くことが多い高校生の場合、胸の揺れは不快感や痛みを引き起こす可能性もあります。

以下に、胸を揺れないようにするための方法を紹介いたします。

 

 

1. ブーバンド

 

ブーバンドは、胸の上部に巻く特殊なバンドで、運動中の胸の揺れを抑制します。

 

  • 効果的なサポート: ブーバンドを使用すると、胸の揺れを大幅に減少させることができます。
  • サイズ調整: 伸縮性のある素材でできているため、体にフィットするサイズに調整することができます。
  • 複数のアクティビティに適用: ジョギング、フィットネス、ダンスなど、さまざまな運動に適しています。

2. 揺れないスポーツブラ

 

適切なサポートを提供するスポーツブラは、運動中の胸の揺れを軽減するために非常に効果的です。

 

  • 強力なサポート: しっかりとしたサポートがあり、胸の揺れを最小限に抑えます。
  • 通気性: 多くのスポーツブラは、汗を吸収しやすく、通気性が良い素材でできています。
  • サイズのバリエーション: さまざまなサイズやデザインがあり、自分の体型や好みに合わせて選ぶことができます。

 

適切なアイテムを選ぶことで、胸の揺れを効果的に減少させることができます。日常生活や運動の際に、上記のアイテムを取り入れて快適な時間を過ごしましょう。

 

胸を小さくしたい高校生は、まずは小さく見せる工夫から!

 

高校生におすすめの、胸を小さくする方法と小さく見せる方法をお伝えしました。

 

どうしても胸を小さくするには痩せなきゃ!と思いがちですが、痩せたからといって必ず胸が小さくなるわけでもありませんし、健康的でない痩せ方をしてしまうと元も子もありません。

 

まずは高校生の間は、胸を小さく見せられる工夫をしてみるのが1番だと思いますよ。

 

ぜひ今回紹介した、胸を小さく見せるブラや胸が目立たない服装をして、高校生活を楽しんでくださいね。

 

高校生で胸が大きくて悩んでいるという人は、ぜひ参考にしてください!

9月 18, 2023 — VEIMIAチーフデザイナー
VEIMIA・ヴェーミア

ブランドストーリー

これはVEIMIA創設者、小田恵子の物語でもあります
ブラジャーが誕生
顧客に大変好評
ブランドの発展