~✱下着の着け方シリーズ1✱ブラジャーの正しい着け方を知ろう!~

 

 

<はじめに>

 

多くの女性が普段、ブラの正しい着用に注意を払っておらず、着用方法自体が誤っていることがあります。正しくブラを着用しないと、様々な悪影響が出る可能性があります。

 

また、ブラの外し方に苦戦している人も多いようです。例えば、フックが多いデザインのブラは、外す際に上手くいかないことがあります。

 

ブラの外し方と着け方には、正しい方法が存在します。veimiaが提案したこの記事では、ブラの正しい外し方と着け方に関する簡単なコツをご紹介していますので、参考にしていただければ嬉しいです。

 burajya--20231010crx2

 

<パート1:ブラのつけ方を間違っているとどうなる?>

 

ブラジャーはもともと、バストラインを美しく見せたり、バストをサポートして日常生活を快適にするためのアイテムです。

しかし、ブラジャーのサイズや着け方が誤っていると、本来の機能が発揮されず、いくつかの問題が生じる可能性があります。例えば、ブラジャーが合わないと以下のような影響が考えられます:

 

2.1 サポート不足: 適切なサイズでない場合、胸が適切にサポートされないため、胸が垂れやすくなります。

 

2.2 痛みや不快感: ブラの部分がきつすぎたり、調整が不十分だと、肩や背中に痛みや不快感が生じることがあります。

 

2.3 姿勢の悪化: ブラが正しくフィットしていないと、姿勢が悪くなりがちです。特にストラップやバックルの位置が不適切な場合、背中の丸まりや肩の前かがみが起こる可能性があります。

 

2.4 血行障害: 適切なフィットでないと、ブラが身体に与える圧力が血行を妨げ、血行障害が起こる可能性があります。

 

これらの問題を避けるためには、適切なサイズのブラを選び、正しいつけ方を心掛けることが重要です。40代にのおすすめのブラジャーは矯正効果があり、肌に優しいブラジャーです。こういうタイプのブラは着用やすいだからおすすめです。

 

<パート2:ブラの正しいつけ方は?>

 

①ストラップを肩にかけ、カラダをゆるく前かがみにして、カップの下側を持ち、バストをカップに合わせてフックを留めてください。


②そのままストラップの付け根部分を少しほど引き上げ、バスト全体を手で包み込む。脇から中央に向かって寄せてカップに収め、整えてください。


③体を起こし、カップを整えてストラップを調節します。アンダー部分が水平になったら完成です!

 

正しくブラをつけると、見た目やつけごこちがガラリと変化します。

 burajya--20231010crx

 

<パート3:ブラは正しく着用できたのかをチェックしよう>

 

①バージスラインはぴったり合っているかどうか


②ブラのサイドラインが床と平行になっているか、きつすぎやゆるすぎしてないか

 

③ブラのストラップはずれていないか、きつくないか

 

④ワイヤー部分は痛いのか、ブラジャーは苦しいのか

 

⑤前中心が浮いたり、くい込んだりしていないか

 

<まとめ>

 

今回の記事では、ブラの外し方と着け方に関する基本的なコツを学びました。

正しい方法をマスターすることで、日々の快適さや健康に貢献できることを覚えておきましょう。

10月 10, 2023 — VEIMIALOVELY
VEIMIA・ヴェーミア

ブランドストーリー

これはVEIMIA創設者、小田恵子の物語でもあります
ブラジャーが誕生
顧客に大変好評
ブランドの発展