こんにちは、美と健康を大切にする皆さん!今回は、女性の美しさと健康に密接に関わるトピック、「バストの形」に焦点を当て、理想的な形に整える方法についてご紹介します。

美しく健康的なバストを手に入れるためにはどのようなケアが必要なのでしょうか?さっそく解説していきます!

 

胸の形に種類があるのを知っていますか?

 

実は、バストの形には様々な種類が存在すること、ご存知でしょうか?

 

バストの形は、他人と比較することが難しいものです。

 

理想のバストを手に入れるためには、最初に自分のバストの形について知ることが大切です。

 

今回は、7つのバストの形について説明します。

 

また、自分の理想とするバストに近づける方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

おわん型バストの特徴

 

おわん型のバストは上部が丸く膨らんでおり、ブラのカップのような丸みを帯びた形状をしています。この形状は胸の上部にボリュームがある特徴です。

 

おわん型のバストは、特に上部にボリュームがあり、ブラを着用するとカップの上部がよく満たされた状態になります。これにより、胸の谷間ができやすいです。

 

おわん型のバストは、自然な形状でリフトがあります。特に若い女性に見られる形状で、追加のサポートなしでも自然にリフティングされているように見えます。

 

半球型の特徴

 

半球型のバストは上部と下部が均等な丸みを持ち、胸全体が半球状の形状をしています。この均等なボリューム配分が特徴的です。

 

触れたときに柔らかく、自然な質感を持つのが半球型のバストの特徴です。これは、自然な美しさを強調します。

 

皿型の特徴

 

皿型のバストは底部が比較的フラットで、広がりがあります。バスト全体が底部を中心に円状に広がるような形状が特徴的です。

 

皿型の胸は、小ぶりなサイズが特徴となります。ボリュームが少ないため、多くの女性が胸の大きさに悩んでいるかもしれません。

  

また、トップバストとアンダーバストの差がほとんどありません。バストアップを目指す場合、脂肪を増やすことが鍵となります。

 

ロケット型の特徴

 

ロケット型のバストは、外国の方によく見られる形状で、円錐型とも言われています。

 

ロケットのように突き出した形状で、バスト全体にハリがあります。

 

乳腺が多く、脂肪が少ないため、バストは固めの印象を与えます。

 

三角型の特徴

 

三角型のバストは、デコルテ部分に脂肪が少なく、下の方にボリュームが集中している特徴があります。

 

カップ数が大きくても、ボリュームがあるように見えないことが一般的です。

 

胸を横から見た際には、三角形のような形状に見えることがありますので、鏡でチェックしてみてください。

 

下垂型の特徴

 

ハリやボリュームがなくなり、萎んでしまった胸の形が特徴です。このような形状は、ヤギの胸のようにも見え、そのため「ヤギ型」と表現されることもあります。

 

元々バストにボリュームがある人が年齢を重ねると、クーバー靭帯が伸びたり切れたりしてしまい、下垂型になることがあります。

 

しずく型の特徴

 

しずく型は、巨乳の方に多い胸の形です。ロケット型に似ていますが、乳房や乳首の位置が下の方にあるのが特徴です。元々下がり気味のため、下垂型になりやすいバストの形とも言えます。

 

胸が崩れる原因はさまざま

 

胸の形は、日常の生活の中で変化してしまうことがあります。

 

その原因には、具体的にはどのような要因が影響しているのでしょうか?ここからは、胸の形が変わる主な原因を確認していきましょう。

 

サイズが合わないブラの使用

 

多くの方が、自身に合っていないブラジャーを長時間着用していることがあります。

 

まず、ブラジャーのサイズを確認してみてください。

 

女性のバストサイズは一生変わらないものではありません。出産やダイエットなどにより簡単に変動するため、その都度、自身のサイズに合ったブラジャーに変更することが大切です。

 

加齢による影響

 

加齢に伴い女性ホルモンが減少すると、バストが成長しにくくなるだけでなく、皮膚の弾力も低下します。その結果、胸を適切に支えられなくなり、胸自体が下がり形が崩れることがあります。

 

下垂を防ぐためには、ケアが重要です

 

理想のバスト形状に整える方法は何ですか?

 

正しいサイズのブラジャーを身につける

 

バストにおいて、最も重要なのは正しいサイズのブラジャーを使用することです。

 

サイズの大きすぎるブラジャーは、胸の形だけでなくボリュームを減少させる原因となります。

 

逆に、きつすぎるものは血行不良を引き起こし、バストに悪影響を与えかねません。

 

定期的なサイズチェックを行い、正しいサイズのブラジャーを使用するよう心がけましょう。

 

パッドを活用する

 

胸の形を理想のバストに近づけるためには、パッドを活用するのがおすすめです。

 

パッドは胸のボリュームアップに役立つだけでなく、左右差がある場合に胸のバランスを整えてくれます。

 

また、ブラジャーのフィット感も向上させてくれます。パッドを正しく使って、美しいバストを目指しましょう。

 

自分の胸の形を知り、理想のバストへ整えていきましょう!

 

胸の形には7つの異なるタイプが存在し、それぞれ特徴があります。理想のバストに近づけるためには、ブラジャーや食生活を見直してみてください。

 

また、筋トレやマッサージなども継続的な習慣が重要です。胸の形はすぐに変化を感じることは難しいかもしれませんが、毎日のケアで理想の形に整えていくことができます。

VEIMIA・ヴェーミア

ブランドストーリー

これはVEIMIA創設者、小田恵子の物語でもあります
ブラジャーが誕生
顧客に大変好評
ブランドの発展