~夏旅行シリーズ、沖縄・宮古島②~

 

<はじめに>

 

夏の訪れと共に、美しい自然と豊かな文化が織りなす宮古島。

 

前の記事「夏旅行シリーズ、沖縄・宮古島①」では宮古島の輝く海を紹介しました。veimiaが提案したこの記事では、宮古島での夏の旅行を満喫するためのおすすめ絶景スポットとアクティビティをご紹介します。

 

絶景の美しい風景や素晴らしい体験を楽しむための情報が盛りだくさんです。ぜひこの記事を参考に、素晴らしい夏の宮古島旅行を計画してみてください。

 

<パート1:宮古島の自然名所>

 

宮古島は自然の宝庫であり、数多くの自然名所が点在しています。

 

 miyakojima

 

1.1「与那覇前浜ビーチ」を訪れましょう。

 

美しい白砂とエメラルドグリーンの海が広がるこのビーチは、絶景の代表的なスポットです。セクシーなビキニ水着を着て、シュノーケリングを楽しむこともでき、美しいサンゴ礁やカラフルな熱帯魚たちとの触れ合いが待っています。

 

 DM_20230801142052_001

 

与那覇前浜ビーチには、その名の通り前浜と後浜の2つのビーチエリアがあります。前浜は比較的波が穏やかで、家族連れや子供たちにも人気のスポットです。砂浜は柔らかく、のんびりと海を眺めながら過ごすことができます。後浜はシュノーケリングやダイビングの拠点として有名で、透明度の高い海で美しい海底の世界を堪能することができます。

 

1.2「東平安名崎」もおすすめの自然名所です。

 

ここからの眺望は圧巻で、絶壁から広がる壮大な海の景色に心奪われます。特に夕日の時間帯はロマンチックな夕景を楽しむことができ、カップルにも人気のスポットとなっています。

東平安名崎では、夕日の美しい風景を楽しむための展望台や、海の澄み切った水面に映る夕日を撮影するためのフォトスポットが整備されています。夕日が沈む瞬間には、たくさんの観光客が集まり、ロマンチックな雰囲気に包まれます。

 

<パート2:絶景ポイントでのおすすめアクティビティ>

 

2.1人気伊良部大橋

 

2015年1月に開通した宮古島と伊良部島を結ぶ「伊良部大橋」は、無料で渡れる橋として日本最長の3540mもの長さを誇ります。橋の中央部は大きな船が通れるように高く作られており、そこから見えるコバルトブルーやエメラルドグリーンに輝く海は非常に美しいです。

 

緩やかなカーブや高低差があるため、それだけで景色が変わる素晴らしい場所なので、ドライブには最適で、デートにもぴったりですよ。宮古島を訪れた際には、ぜひ立ち寄っていただきたい場所です。

 

橋と海をゆっくりと楽しまれたい方には、自転車や徒歩がおすすめです。肌で絶景を感じることができることでしょう。運動量が大きいため、吸汗速乾の下着が身に着けるのはおすすめです。

 

2.2イムギャーマリンガーデン

 

宮古空港から車で15分ほどの場所に、自然の地形を活かした海浜公園「イムギャーマリンガーデン」があります。この公園は、砂浜と岩に囲まれた内海で、波が静かなので安心して海を楽しむことができます。ここでは、サンゴ礁や人懐っこい熱帯魚を観察することができ、シュノーケリングも楽しめます。

 

イムギャーマリンガーデンは、特にクマノミが多く見られることでも知られています。また、自由に使えるトイレやシャワーも完備されています。遊歩道や展望スペースも整備されているため、散策するだけでも宮古島の海を十分に楽しむことができる素晴らしい観光スポットです。ぜひ訪れたい場所です。

 

 imugya-marinnga-denn

 

<パート3:地元ガイドと共に楽しむ体験>

 

宮古島の魅力を深く知るために、地元ガイドと共に楽しむ体験もおすすめです。地元ガイドが案内する隠れた絶景スポットやローカルな観光スポットは、一般の観光ガイドブックには載っていない特別な場所ばかりです。

 

地元ガイドと共に訪れる「ユッカリ橋」は、まるで天空のような絶景を楽しむことができる場所です。澄み渡る青い海が一望できる絶好のロケーションで、心を奪われる美しさに圧倒されます。地元のガイドが、ここにしか知られていない裏話や伝説を紹介してくれることでしょう。

 

さらに、「うりぬしビーチ」は地元ガイドならではのおすすめスポットです。このビーチは、普段は一般的な観光客にはあまり知られていない隠れたビーチであり、静かな環境と美しい自然が広がっています。

 

「ロビンソンクルーソー体験」では、無人島での冒険ができる貴重な経験が待っています。地元ガイドと共に小舟で無人島に渡り、自然に囲まれた素朴な暮らしを体験することで、普段の忙しい生活から解放される贅沢な時間を過ごすことができます。

 

地元ガイドと共に訪れるスポットは、観光地では味わえないローカルな雰囲気を楽しむことができます。地元の方が愛する場所や秘密のスポットを訪れることで、宮古島の魅力をより深く知ることができるでしょう。

 

<パート4:おすすめの旅行アイテム>

 

4.1帽子やサングラス日焼け止めクリーム

 

帽子をかぶることで直射日光を避け、熱中症や日射病の予防に役立ちます。また、サングラスは目の保護だけでなく、紫外線対策にも効果的です。涼しい海風を感じながら観光やアクティビティを楽しむ際に、快適な装備となるでしょう。

 

日焼け止めクリームも必須アイテムです。宮古島は夏になると強い紫外線が降り注ぐため、日焼け対策は欠かせません。

 

特に女性の方は、肌に優しいブラを忘れずに持って行きましょう。トップスが薄手のものや透ける素材の場合は、ヌーブラやノンワイヤーブラを活用して、スタイリッシュにアレンジするのもおすすめです。

 

4.2涼しいインナー

 

涼しいインナーが必須です。暑い夏の日差しの下での観光やアクティビティでは、汗をかきやすいため、吸湿速乾性のある旅行下着がおすすめです。涼しい肌触りが快適な旅行をサポートします。

 

4.3水分補給用のボトル

 

夏の宮古島は暑いため、体がさっぱりしないと熱中症のリスクが高まります。こまめな水分補給は健康を保つために欠かせません。水筒やスポーツドリンクを持ち歩いて、常に適切な水分補給ができるよう心掛けましょう。

 

【結び】

 

自然豊かな宮古島での夏の旅行は、美しい風景や素晴らしいアクティビティが満載です。宮古島の自然名所や絶景ポイントを巡りながら、地元の魅力を感じる体験は、心に残る思い出となることでしょう。おすすめの旅行アイテムを持参して、快適で充実した夏の旅行を楽しんでください。

8月 01, 2023 — OFFICIALVEIMIA
VEIMIA・ヴェーミア

ブランドストーリー

これはVEIMIA創設者、小田恵子の物語でもあります
ブラジャーが誕生
顧客に大変好評
ブランドの発展