ドレスに着る時ブラ選びの悩みは、多くの女性が直面するファッションのジレンマの一つです。特にパーティードレスはそのデザインが多様で繊細なため、ブラの形やラインがドレスから透けたり、はみ出たりしないかという心配が付きもの。長時間着用しても快適さを保ちつつ、美しいバストラインをキープすることも重要です。

 

そんな時、ぴったり合うブラを見つけるためにはまず、ドレスのスタイルに合わせたブラの種類を知ることから始めましょう。

 

例えば、背中が大きく開いたドレスにはバックレスブラ、肩紐がないデザインにはストラップレスブラが適しています。しかし、単にデザインだけでなく、自身のバストサイズや形に最もフィットするものを選ぶことが肝心。

 

そして、ドレスを着る前には必ず試着をして、動いたときのズレや肌へのフィット感を確認することが大切です。

 

色選びもポイントの一つ。ドレスの色や素材によっては、下着が透けて見えることがありますので、肌色に近いカラーやシームレスなデザインを選ぶと良いでしょう。

 

快適な着心地とドレスの美しい見た目を両立させるため、少し手間をかけてでも自分に合うブラを見つけることが、パーティーの夜を存分に楽しむための秘訣です。

 

パーティードレスのインナーには何を着る?

 

パーティードレスを着る際のインナー選びは、ドレスの魅力を最大限に引き出すために非常に重要です。ドレスのタイプや素材、そしてその日の気分やシチュエーションに合わせて、最適なアンダーウェアを選ぶことがポイントです。

 

まず考えたいのは、ドレスの素材です。シルクやサテンなど滑らかな生地のドレスの場合は、下着が響きにくいシームレスタイプや肌色と近いカラーのブラを選ぶと良いでしょう。透け感のあるドレスでは、目立たないヌードカラーのインナーが必須です。

 

次にデザインの特徴です。背中の開いたドレスやストラップレスのドレスには、バックレスやストラップレスのブラジャーが適しています。また、細かなビーズや刺繍が施されているドレスの場合は、装飾がインナーに引っかからないようなシンプルなデザインのものを選ぶことが大切です。

 

さらに、快適性も見逃せません。長時間のパーティーでは動いてもズレにくく、通気性が良いインナーを選ぶことで、快適に過ごすことができます。汗をかきやすい人は吸湿性に優れた素材を、寒い季節のパーティーでは保温性の高いインナーを選ぶとよいでしょう。

 

インナー選びの最終的なポイントは、ドレスとの調和です。見えない部分にも気を配り、ドレス全体のバランスを整えつつ自分自身が心地よく感じられるインナーを選ぶことが、パーティーで輝きたい女性の秘訣です。

 

見せブラと普通のブラの違いとは

 

見せブラと普通のブラの最大の違いは、その目的とデザインにあります。普通のブラジャーは主にサポートを提供し、衣服の下で目立たずに着用するためのものですが、見せブラはファッションアイテムの一部として意図的に見せるために作られています。

 

見せブラはレースやストラップ、カラーリングなどのディテールにこだわったものが多く、トップスからチラ見せすることでスタイリッシュな印象を与えます。キャミソールやオフショルダーのトップスと組み合わせることで、オシャレ感を演出できるのです。

 

逆に普通のブラは機能性が重視され、身体を適切にサポートし、衣服のシルエットを美しく見せるためのシンプルなデザインが多いです。

 

また、見せブラは装飾的な要素が強い分、日常的なサポートや快適さでは普通のブラに劣る場合があります。普通のブラは長時間着用しても快適であり、形崩れやズレを防ぐ機能が備わっていることが多いです。

 

選ぶ際は、どのようにしてブラを活用したいかによって選択が異なります。見せることを目的としたスタイリングを考えている場合は見せブラを、日常的なサポートと快適さを求める場合は普通のブラを選ぶと良いでしょう。それぞれのニーズに合わせたブラ選びが、自信をもって服を楽しむための鍵です。

 

パーティードレスのデザイン別おすすめインナー

 

胸もとが開いたデザインのドレス

胸もとが開いたデザインのドレスに最適なインナーは、デコルテラインを美しく魅せることができるプランジブラやディープVネックブラです。

 

これらのブラは中央部分が低く設計されており、セクシーかつエレガントな雰囲気を演出することができます。また、カップの形が自然なラインを保ちつつ、しっかりとバストを支えてくれるため、動きの多いパーティーシーンでも安心して過ごすことができます。

 

さらに、透明ストラップや取り外し可能なストラップが付属しているものを選べば、多様なドレススタイルに合わせることが可能です。

 

肌色に近い色合いのものを選ぶことでドレスからの透けも防げますし、レースやビジューが施された華やかなデザインのブラはアクセサリー感覚でドレスの印象を高めてくれます。

 

オフショルダーやチューブトップなど、デコルテ見せドレス

オフショルダーやチューブトップのようなデコルテを強調するドレスには、ストラップレスブラが最適です。これらのブラは肩紐がなく、ドレスのデザインを邪魔せず美しく見せることができます。

 

ストラップレスブラの中には、滑り止めのシリコンストリップが付いているものや、サイドボーン入りでバストをしっかりサポートしてくれるタイプもあります。

 

ストラップレスブラを選ぶ際は、ドレスの素材やフィット感に合わせて、しっかりと胸をホールドする機能性を備えたもの、または肌に刺激を与えにくい柔らかな素材のブラを選ぶことが重要です。ドレスの下でブラがズレるのを防ぐため、アンダーバスト部分が適度に締まっているかどうかも確認しましょう。

 

オフショルダーやチューブトップドレスを着る際には、補正下着としての機能をもつロングラインブラを選ぶことで、ウエストラインをすっきり見せる効果も期待できます。

 

背中見せドレス

背中見せドレスには、その魅惑的なデザインを最大限に活かすためにバックレスブラがぴったりです。バックレスブラは、低い位置でクロスするストラップや透明のストラップ、あるいは完全にストラップレスのものなど、様々なタイプがあります。

 

特にシリコンブラは、背中全体を露出させるようなドレスに適しています。これらのブラはシリコンや他の粘着素材でできており、直接肌に貼り付けて使用します。自然な形を保ちつつ、目立ちにくいのが特徴です。

 

また、コルセットタイプのアンダーウェアも背中見せドレスの下に適しています。ウエストを細く見せつつ、背中部分が低い設計になっているため、ドレスの美しいシルエットを崩すことなくサポートしてくれます。

 

バックレスブラを選ぶ際には、フロント部分のサポートがしっかりしているか、移動やダンスなどで活動的に動いてもずれにくい設計になっているかをチェックすることが重要です。

 

また、長時間の着用でも肌に負担をかけない快適な素材を選ぶことも忘れてはいけません。

 

袖ぐり(アームホール)が広いタイプのドレス

袖ぐりが広いタイプのドレスは、アームホールからインナーが見えてしまうことが課題です。このスタイルに適したインナーとしては、サイドカバレッジが高い設計のブラや、アンダーアームをスマートに見せるカッティングのブラが最適です。これらのブラは脇の部分が高く設計されており、余分な肉をしっかりカバーしつつも、袖ぐりからブラが見えるのを防ぎます。

 

また、リュックスな生地や細かなディテールが施されたセクショナルなデザインの補正下着は、美しさだけでなく機能性も兼ね備えていて、ドレスのラインを損なわずに洗練された印象を与えます。

 

さらに、ボディスーツ型の補正下着を選ぶことで、ドレス全体のシルエットを整え、スムーズなラインを作ることができます。ボディスーツはウェストからヒップにかけての曲線を美しくみせるだけでなく、腕の動きにも自然にフィットするため、袖ぐりの広いドレスに最適です。

 

薄手の生地やパンツドレス

薄手の生地やパンツドレスを選ぶ際は、下着が透ける心配を解消するために、特に細心の注意が必要です。このタイプのドレスに適しているのは、肌になじむカラーのシームレスブラジャーや目立たないヌードカラーのインナーです。

 

これらのインナーはドレスの素材にフィットし、シルエットを美しく保ちながらも、下着のラインを見せずスマートな印象を与えます。

 

薄手の生地のドレスでは、繊細で肌触りの良いマイクロファイバー素材やレーザーカットのエッジが施されたインナーがおすすめです。これらの素材は滑らかで快適な着心地を提供し、ドレスとの境界線をぼやかしてくれます。

 

パンツドレスの場合は、動きやすさも重要です。キャミソール型やボディスーツ型のインナーは体にしっかりフィットし、アクティブな動きにも対応できます。それに加えて、ハイウエストのシェイプウェアやショーツ型のインナーを選ぶことで、ウエストラインをすっきり見せつつ全体のバランスを整えることが可能です。

 

ドレスを美しく着こなすためのブラ紐の隠し方

 

ブラ紐を見せないためのアクセサリー利用法

ドレスを美しく着こなすためには、ブラ紐が見えてしまうのを防ぐ工夫が必要です。ブラ紐を隠すアクセサリーとしては、多様なストラップカバーやブラジャー専用の装飾カバーがあります。

 

これらはブラ紐に簡単に装着できるもので、ドレスのデザインやカラーに合わせて選べます。例えば、エレガントなレースのストラップカバーを選ぶことで、ドレスにさりげないアクセントを加えることができます。

 

また、ジュエリータイプのストラップカバーは、まるでネックレスのような華やかさをブラジャーにもたらします。これらのカバーは、特に肩紐が見えてしまう可能性のあるオフショルダーやストラップレスのドレスにおすすめです。

 

ファッションテープ使用方法のコツ

ファッションテープはドレススタイルを完璧に仕上げるための便利なツールです。この両面テープは肌と衣服をしっかり固定し、ブラ紐やドレスのずれを防ぎます。使用する際のコツは次の通りです。

 

肌を清潔で乾燥させた状態にしてからテープを貼ります。これにより、テープが肌にしっかりと密着し、長時間持続する効果を発揮します。テープをストラップやブラの内側に貼る位置を決め、ゆっくりと圧力をかけていきます。この時、あまり強く押し付けすぎると肌に負担がかかることがあるので注意が必要です。

 

また、ファッションテープは透明で目立ちにくいため、肌色と近い下着に使用するとさらに目立たなくなります。しかし、長時間の使用や敏感肌の方は皮膚への刺激を避けるため、使用前のパッチテストを推奨します。

 

ブラ紐クリップの便利さと選び方

ブラ紐クリップは、ブラジャーのストラップを隠したり位置を調整するための実用的なアイテムです。これらのクリップは、ブラ紐をクロスさせたり、レーサーバックに変更したりして、肩や背中からの見えを防ぎます。

 

特にレーサーバックやホルターネックのドレスを着る際に便利で、ドレスの美しいラインを損なわないようサポートします。

 

ブラ紐クリップの選び方としては、まず素材に注目しましょう。プラスチックや金属、シリコンなど肌に優しい素材から選ぶことが重要です。また、クリップのサイズがブラ紐の幅に合っているかも確認する必要があります。

 

あまりにも小さいクリップを使うと、快適さが損なわれたり、ブラ紐を痛める原因になる可能性があります。

 

使用する際は、ブラ紐をクリップに通してから、適切な位置で固定します。ブラ紐がしっかりとフィットし、動きやすいことを確認しましょう。クリップが目立たないように、ドレスの色やデザインに溶け込むカラーを選ぶのも良いでしょう。

 

ブラの跡が肩につく原因とその対策

 

ブラの跡が肩に残る主な原因は、ブラジャーのフィット感が不適切であることです。特にストラップが締め付けられすぎていたり、カップサイズやバンドが合っていなかったりすると、圧力が偏ってしまい肩に負担がかかります。これを防ぐためには正しいサイズのブラを選び、ストラップの長さを適切に調整することが重要です。

 

ブラのバンド部分がしっかりと体を支えていると、ストラップにかかる圧力が軽減され、肩への負担が減ります。

 

ストラップの調整では、一日の終わりに肩に深い跡がついていないかをチェックし、必要に応じて少しずつ緩めるようにしてください。ストラップが滑らかな素材でできていると、肩への圧迫感が少なくなります。

 

ブラの素材選びも大切です。柔らかい素材やクッション性のあるストラップは、肩にかかる圧力を和らげてくれます。また、ブラジャーを着用する時間を短縮するのも有効な対策の一つです。家にいる時などは、ブラレットやソフトブラを選ぶことで、肩にかかる負荷を減らすことができます。

 

ブラの肩紐の正しい位置と調整方法

ブラジャーの肩紐が正しい位置にあるかどうかは、快適な着心地とバストのサポートに大きく関わっています。理想的な位置は、肩紐が肩の真ん中を通り、しっかりとしたフィット感がありつつも、締め付けすぎず、痕が残らない程度です。 肩紐の調整方法には次のステップがあります:

1.ブラを正面から装着し、カップがバストを完全に包み込むようにします。

2.肩紐を取って、自分の指が1本または2本滑り込むほどの締め付けで調整します。

3.肩紐が体に平行になるようにして、前かがみになっても後ろで滑ることがないようにします。

4.ミラーを使って前後のアンダーバストの位置が水平か確かめましょう。

 

肩の形や体型に合わせて、調整可能なストラップやストラップの幅が広いブラジャーを選択すると、より安定感が生まれます。時間が経つにつれて伸びてしまうことがあるので、定期的にチェックし、必要に応じて調整することが重要です。

 

関連記事:今すぐ実践!ブラジャーのカップがずれないコツ

 

お悩み別のおすすめインナー

 

バストのボリュームを抑えたい

バストのボリュームを抑えたいと考える場合、適切なインナーの選び方がポイントです。そのお悩みに応じたおすすめのインナーとしては、次のようなタイプがあります。

 

小さく見せるブラは、バストを圧迫することなく自然にボリュームを分散させ、スッキリとしたシルエットを作り出します。カップが深めで広範囲にサポートすることで、着用時のバストトップの位置を低く保ち、洋服のフィット感を改善します。

 

ノンワイヤーのブラジャーや軽量素材を使ったブラもバストのボリュームを柔らかく抑え、自然な形を保つのに役立ちます。このタイプのブラは日常的な快適さを提供し、特に夏の暑い時期にも最適です。

 

フルカップブラを提供するブラもおすすめです。これらのブラは全体をしっかり覆うことで、バストを均一に整え、ドレスやトップスの下で滑らかなアウトラインを作り出します。

 

バストのボリュームをアップしたい

リフトアップブラは、バストのボリュームを増やしたい方におすすめです。これらのブラには通常、厚めのパッドや特殊なクッションが内蔵されており、自然な形でバストを持ち上げ、谷間を強調します。

 

ワイヤー入りのブラジャーもバストラインを整え、サポート力を提供してくれます。ワイヤーがバストを優しく囲み、安定感を持たせながらボリュームを加えることができます。

 

お腹周りや下半身をすっきり見せたい

お腹周りや下半身をすっきりと見せたい場合は、全体のシルエットを整えることができるインナーを選びましょう。そのためには、以下のようなアイテムが効果的です。

 

ボディスーツやシェイプウェアは、お腹周りをすっきりさせるだけでなく、バストからヒップにかけてのラインを美しく整えます。特にパワーネットなどの強力な素材を使用した製品は、締め付け感を与えずにしっかりとサポートしてくれます。

 

ハイウエストのシェイパーやガードルも、お腹周りを引き締めるのに役立ちます。これらのインナーはウエストラインを高く保つことで、スカートやパンツの着用時にもスムーズなシルエットを作り出します。

 

ロングレングスのシェイプウェアは太ももまでカバーするため、タイトなドレスやスカートを滑らかに見せることが可能です。これらのインナーは、見た目にも快適にも影響を及ぼします。

 

ドレスごとのブラ収納&メンテナンス

 

ドレス用ブラの上手な収納術

 

長持ちさせるためのお手入れ方法

1.手洗いを基本に: ブラジャーはデリケートなアイテムなので、可能な限り手洗いを推奨します。温かい水とやさしい洗剤を使用し、優しく揉み洗いすることがポイントです。

 

2.漂白剤は避ける: 漂白剤や強力な洗剤は生地を傷める原因になるため、使用しないようにしましょう。専用のランジェリー洗剤を利用すると良いでしょう。

 

3.形を整えてから干す: 洗濯後はカップの形を整え、直射日光を避けて風通しの良い場所で陰干しします。カップの中にタオルを丸めて入れておくと形が保ちやすいです。

 

4.乾燥機は避ける: 高温の乾燥機は生地やワイヤーを傷めるので、自然乾燥が最適です。

 

まとめ:最高の一夜を過ごすために

 

選び抜かれたブラは、ドレスの美しさを引き立てるだけでなく、あなた自身の魅力も最大限に発揮させます。バストのボリュームが気になる方も、汗対策が必要な方も、お腹周りや下半身をすっきり見せたい方も、それぞれのお悩みに合わせたブラの選び方で完璧なルックを実現しましょう。

 

そして、長時間のイベントが終わった後にも、正しいお手入れ方法でインナーをケアすることで、次回の使用時にも同じ優雅さを再現できます。終わり良ければ全て良し、プレシャスな一夜を心から楽しむために、あなたらしいスタイルで最高のインナーを見つけ出してください。

12月 21, 2023 — VEIMIAチーフデザイナー
VEIMIA・ヴェーミア

ブランドストーリー

これはVEIMIA創設者、小田恵子の物語でもあります
ブラジャーが誕生
顧客に大変好評
ブランドの発展