<はじめに>

 

日本の伝統的な衣装である和装は、その優雅さと美しさで世界中に多くのファンがいます。花火大会の浴衣から正月の振袖、特別な日の留袖まで、和装は私たちの生活の中で特別な場面を彩ってくれます。

しかし、その裏には和装をさらに美しく見せるための、見えない秘密が隠されています。今回は、和装の魅力を最大限に引き出す重要な要素の一つ、「和装下着」にスポットを当ててみましょう。

この記事では、和装用ブラの基本的な役割から、適切な選び方、さらには和装ブラを持っていない場合の代用品についてもご紹介します。和装初心者の方から上級者の方まで、より美しい着姿で和装を楽しむためのヒントを得られる内容となっておりますので、どうぞ最後までお読みいただければと思います。

それでは、一緒に秘密のベールを少しずつ解き明かしていきましょう~!✨

 

wasoubura-20231211crx

 

<パート1:和装の基礎知識>

 

和装は、日本の伝統と文化が息づく服装であり、その着こなし方は長い年月をかけて洗練されてきました。色鮮やかな柄、上質な素材、そして独特の着方が、和装の豊かな世界を形成しています。しかし、ただ美しいだけではなく、和装にはそれぞれの場面に応じた細かなルールが存在します。このセクションでは、和装をする上での基礎的な知識について触れていきます。

 

まず、和装には様々な種類があります。最も格式の高い着物として知られるのは、正装の留袖や振袖、訪問着などですが、カジュアルなシーンでは小紋や紬が好まれます。また、暑い夏のイベントには清涼感溢れる浴衣が欠かせません。これら各種和装に共通するのは、身体のラインを直線的に見せることで、その美しさが際立つという点です。

 

和装を美しく着るためのポイントは、何と言っても基礎となる下着の整え方にあります。肌襦袢や裾除けを始めとする着付けの下準備は、仕上がりの美しさを左右します。肌襦袢は肌に直接触れる和装専用のインナーであり、汗を吸収し、着物を汚れから守る働きがあります。裾除けは足元の動きをスムーズにし、着物の裾が乱れるのを防ぎます。

 

しかし、これらの下着も、和装用ブラと共に和装の美しさを支える重要な役目を担っています。和装用ブラは、洋服用のブラとは異なり、胸を強調せず、平らで美しい胸元を作ることに特化しています。さらに着物の衿元が美しく映えるよう、着崩れを防ぎ、姿勢を正しく保つサポートもしてくれるのです。

 

<パート2:和装用ブラの役割>

 

和装の着こなしにおいて、見た目には直接現れないけれども大切な役割を果たしているのが和装用ブラです。和装では洋服とは異なり、胸元を平坦にし、美しい直線的なシルエットを作り出すことが求められます。この独特なフォルムを実現するために、和装用ブラは不可欠なアイテムと言えるのです。

 

では、和装ブラの具体的な役割について詳しく見ていきましょう。

 

①胸元を平らに整える

和服は胸が張っていると衣服がうまく収まらず、不自然なシワやたるみが生じやすくなります。そのため、和装用ブラは胸を圧迫し過ぎずに、自然に平らに整える機能を持ちます。これにより、着物や浴衣が本来持つ美しい落ち感とシルエットが保たれるのです。

 

②着崩れを防ぐ

一日中美しい着姿を保つには、ブラがしっかりと支えを提供することが重要です。和装用ブラは動きやすさを損なわない程度に身体を固定し、着物がずれたり、衿が乱れたりするのを防ぎます。

 

③快適さを提供する

長時間の着用にも耐えうる快適さも和装用ブラの大事な役割です。肌に優しい素材や通気性を考慮した設計により、着心地の良さを追求しています。

wasoubura-20231211crx2

和装用ブラはこれらの役割を担うことで、私たちの美しい和装ライフをサポートしてくれます。しかし、単に機能的な面だけでなく、長い伝統と文化の中で育まれた着物の美学に合わせた形を作ることもまた、和装用ブラの大切な仕事なのです。

 

<パート3:和装ブラの代用品はある?>

 

和装用のブラジャーが手元にない場合でも、安心してください。美しい和装の着こなしをサポートするための代用品があります。ただし、これらの代替方法は一時的な解決策として考え、可能であれば専用のアイテムを揃えることをおすすめします。

 

①サラシを使う

着物の美しさを引き立てる伝統的な方法です。白い布(サラシ)を胸の周りに巻くことで、胸を自然に圧迫し平坦にすることができます。この方法は調整が容易で、自分の体型に合わせやすいという利点がありますが、巻き方によっては動きにくさや締め付け感を感じる場合もあるため注意が必要です。

 

②スポーツブラを活用する

スポーツブラは通常のブラジャーに比べて圧迫力が強く、フィット感があります。そのため、胸を程よく抑えて和装用ブラの代わりとすることが可能です。ただし、和装用ブラほどの平坦さは出にくいため、補正パッドなどを併用すると良いでしょう。

 

wasoubura-20231211crx3

 

③ボディスーツやコルセットを使用する

胴体全体を包み込むボディスーツやコルセットは、身体のラインを整える助けになります。特に、ウエストから胸元にかけてのシルエットを整えたい際に有効です。しかし、和装用のアイテムに比べて圧迫感が強いものもあるので、着用感や見た目のバランスを確認しながら選ぶことが重要です。

 

これらの代替方法を利用する際は、次のポイントに注意しましょう。

 

①代用品を使用する場合でも、着物や浴衣のシルエットを崩さないよう心がけること。

②長時間の着用を考慮し、肌に負担をかけない素材や設計を選ぶこと。

③圧迫感や不快感を感じないように、適切なサイズを選び、調整可能なアイテムを活用すること。

 

和装用ブラは体形を整えるために特化したアイテムですが、上記の代用品でも工夫次第で美しい和装を楽しむことができます。

 

<パート4:和装用ブラの選び方>

 

美しい和装のためには、適切な和装用ブラを選ぶことが非常に重要です。和装用ブラは、西洋のブラジャーと異なり、和装独自の着こなしに対応した設計がされています。ここでは、和装ブラを選ぶ際のポイントをいくつか紹介します。

 

①サイズの確認

和装用ブラを選ぶ際には、通常のブラジャーよりもサイズ感が異なることがあります。胸を適度に押さえつつ、身体を締め付け過ぎないサイズを選びましょう。正しいサイズを測定するには、専門店でのフィッティングを利用するか、自己測定で寸法を確認することが大切です。

 

②素材の選択

長時間着用することを考慮して、肌触りが良く通気性のある素材を選ぶことが重要です。天然素材や吸湿性の高い素材は肌に優しく、着心地も良いためおすすめです。また、汗をかきやすい季節やイベント時には、速乾性のある素材が快適さを保ちます。

 

③デザインの工夫

和装用ブラは目的が特殊なため、フロントフックやサイドベルトなど、独自のデザインが施されていることがよくあります。これらの機能は、着姿を美しく見せるために役立つので、試着してみて自分の体型や和装に合ったデザインを選びましょう。

 

④機能性の確認

和装時の動きやすさを追求したストレッチ素材や、体型を補整する機能を持ったブラを選ぶのも一つの方法です。和装用ブラには、着物が滑りにくいように表面に凹凸を持たせたり、胸元を自然に押さえつつ補整するためのパッドが内蔵されている場合もあります。

 

和装用ブラを選ぶ際には、上記のようなポイントを心がけてください。そして何よりも、自分が最も美しく、かつ快適に過ごせるアイテムを選ぶことが大切です。適切な和装用ブラを見つけることで、和服の魅力を一層引き立てることができます。

 

wasoubura-20231211crx4

 

<まとめ>

 

和装はその繊細な美しさで、私たちの心を豊かにしてくれる日本の誇るべき文化の一端です。

veimiaが提案したこの記事を通じて、着物や浴衣をさらに美しく見せるために重要な役割を担う和装用ブラについて、その基本から選び方までを学んでいただきました。

美しい和装を楽しみたいのであれば、適切な下着選びが不可欠であることを忘れないでください。

今回の知識を活かして、和装が皆さんにとってさらに特別なものとなるよう願っています。和装の深い魅力を存分に味わい、日本の美を体感してください~!✨

12月 11, 2023 — VEIMIALOVELY
VEIMIA・ヴェーミア

ブランドストーリー

これはVEIMIA創設者、小田恵子の物語でもあります
ブラジャーが誕生
顧客に大変好評
ブランドの発展