履くだけで脚とお尻に心地いい圧力を与え、すっきりとした美脚ラインを作り出す「着圧レギンス」の魅力についてご紹介します。

 

手軽に取り入れられるダイエット法として注目されている着圧ダイエットですが、世間では「着圧アイテムは危険」「体に良くない」といった声も耳にします。

 veimia 着圧レギンス

しかし、実際にはそのほとんどが「間違った使い方」によるものであることが多いです。

 

そこで、今回は着圧レギンスの「メリット」と「デメリット」、さらには正しい使い方やおすすめ商品をわかりやすくご説明します。

 

この記事を参考に、誤情報に惑わされることなく、あなたに最適な着圧レギンスを見つけていただければ幸いです。

着圧レギンスを履くメリットとは?

足首からウエストにかけての全身を包み込む着圧レギンスは、足首はもちろん太もも、ヒップ、さらには骨盤やお腹まで、均一に圧力を分配し、下半身全体のケアを促進してくれる優れものです。

 

このように、多くの方々が抱える脚周りの悩みに応えることで人気を集める着圧レギンス。では、実際に着用することで得られるメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

具体的なメリットを以下にいくつか挙げてみましょう。

①むくみの解消

むくみは、体内で水分や老廃物が停滞してしまう現象を指します。ふくらはぎの筋肉には、これらの余分な水分や老廃物を心臓方向へと押し上げるポンプのような働きがありますが、運動不足や長時間同じ姿勢を続けていると、この機能が低下し、結果として脚に水分や老廃物が溜まってしまうのです。

 

そんな時、着圧レギンスが大いに役立ちます。適切な圧力をかけることでリンパの流れをスムーズにし、老廃物の排出を促進することで、むくみの解消に効果的に作用するのです。

 

毎日の生活の中で着圧レギンスを取り入れることにより、健康的な脚のライン維持に繋がります。

②血行促進で代謝アップ

着圧レギンスは、まるでマッサージを受けているかのような効果を提供し、身体全体の血行を促進します。血流が向上すると代謝も活発になり、消費カロリーが増加するため、結果的に痩せやすい体質へと導かれます。

 

このようにして、着圧レギンスはただ履くだけで、健康的なダイエットをサポートするアイテムとなるのです。

③歪みやすい骨盤を整える

骨盤の歪みは、身体のさまざまな不調を招く原因となるだけでなく、ダイエットやスタイルアップの妨げにもなり得ます。

 veimia 骨盤を整える レギンス

骨盤が歪むことで内臓の位置も変わり、その結果として老廃物が体内に滞り、下半身太りの一因となってしまいます。しかし、着圧レギンスを用いてしっかりと骨盤をサポートし矯正することで、骨盤の歪みを予防し、正しい位置へと導き直すことが可能です。

④ボディーラインをすっきり見せる

骨盤を適切な位置に戻すことで、内臓も本来あるべき正しい場所に収まります。これにより、たるんでしまったお腹の肉が引き上げられ、ウエスト周りがスッキリとした見た目になります。

 

さらに、着圧レギンスの圧力効果は、皮下脂肪がたるむのを防ぎ、美しく整った位置にキープすることで、ボディラインを自然に補正し、洗練されたシルエットを作り出す助けとなります。

着圧レギンスを履くデメリットとは?

履くだけでむくみ解消や骨盤矯正の効果が期待でき、さらにスタイルアップも叶える着圧レギンス。このように多くのメリットを持つ一方で、気になるのは存在するデメリットですね。

 

実際にどのような点が挙げられるのでしょうか?それらを正しく理解することで、着圧レギンスをより効果的に、そして安全に活用することが可能になります。

①苦しく感じる場合がある

着圧レギンスは足首からお腹、ヒップまで全体に圧力がかかる設計になっているため、最初は少し窮屈に感じることがあるかもしれません。

②着脱しづらい

着圧レギンスは体にしっかりフィットする構造であるため、通常のレギンスやソックスよりも着脱に時間がかかることがあります。また、着用に際しては「生地を引っ張りすぎない」「爪を立てない」など、少しコツが必要です。

③合わせる服を選ぶ

足首からウエストまでの範囲に対するケアを提供する着圧レギンスですが、スカートや特定の服装と合わせにくいという意見もあるようです。

④高価なものが多い

着圧レギンスは高品質な素材や技術が用いられているため、価格が高めに設定されている製品も多いという点に注意が必要です。

着圧レギンスを正しく使用するためのポイント

「メリット」と「デメリット」をしっかり把握した上で、ここからは着圧レギンスを正確に、そして安全に使用するためのポイントや選び方についてお話ししていきます。

 

着圧レギンスを最大限に活かすためには、まずその特性を理解し、正しい知識を身につけることが不可欠です!

①適切なサイズを選ぶ

自分に合わないサイズが小さいレギンスを選んでしまうと、過度な締め付けによって血流が阻害され、代謝が落ちたり、冷えやむくみを引き起こす可能性があります。強すぎる着圧は体にマイナスの影響を与えかねませんので、自身の正確なサイズを選ぶことが重要です。

 

一方、大きすぎて緩いものでは十分な着圧効果が得られず、期待したメリットを体感することができません。

②自分に合った圧力のものを選ぶ

「着圧は強いほど効果がある」という認識は誤りです。すぐに結果を得たいという気持ちから、必要以上に強い圧力の着圧レギンスを強引に使い続けると、内出血が発生したり、脚にしびれを感じたりすることもあります。

 

特に30mmHgを超える強い圧力の製品を選んだ場合、血行障害を引き起こすリスクがあります。無理をせず、自分にとって心地よい締め付け感のある圧力の着圧レギンスを選びましょう。

③目的や体調に合わせて選ぶ

着圧レギンスにはさまざまなタイプがあります。例えば「日中用」や「就寝用」といった、それぞれの商品特性を理解し、自分の使用目的に合わせて選んでください。

 

通常、「就寝用」は「日中用」よりも加圧力が弱く設計されており、横になっている間も血流を促進することを目的としています。日中用の着圧レギンスを夜に履いてしまうと、圧迫感が強すぎて睡眠の質を下げたり、血液やリンパの流れを阻害したりする恐れがあります。

 

また、生理前や妊娠中など体調に変化がある時期は、着用を控えるなど、自身の体と相談しながら慎重に使用しましょう。

④正しい位置に合わせて履く

着圧レギンスは、足首からふくらはぎ、膝、太もも、腰まわりといった各部位に対して、サイズと圧力が精密に計算された設計です。適切な位置に正しく合わせて履かないと、一部の圧力が強すぎたり、逆に十分な圧力がかからなかったりして、望む効果を得ることが難しくなってしまいます。

おすすめの着圧レギンス

まず初めにご紹介したいのが、口コミでも話題となっているveimiaというショップの着圧レギンスです。

むくみ解消と脚をスリムに見せる効果のある着圧ソックスと、骨盤サポート機能を備えたガードルの2つのメリットを兼ね備えているのが、veimiaの着圧レギンスです。

 veimia 着圧レギンス 着痩せ

それでは、veimiaの着圧レギンスのおすすめポイントをいくつかご紹介しましょう。

①美尻から美脚へ

お尻と脚は密接な関係にあることをご存じですか?

 

美しい脚のラインを作るためには、まずお尻の余分な肉を適切な位置に戻すことが重要です。

 

でも実際には、着圧レギンスを履くとお尻が不自然に潰れてしまう、そんな経験をしたことはありませんか?

 

veimiaの着圧レギンスは、お尻部分を過度に圧迫しないよう、伸縮性に優れた生地を使用してリフトアップ効果を実現しています。

ふっくらした美尻と、引き締まった美脚で、メリハリボディが実現します。

②骨盤をしっかりサポート

骨盤周りから下腹部にかけては特に歪みが生じやすいため、veimiaの着圧レギンスではこれらの部分を強い着圧力の素材でしっかりとサポートしています。

 

十分な着圧効果を保ちつつも、脚の動きを妨げない構造になっており、ストレスフリーで骨盤の歪みをケアすることが可能です。

③「蒸れにくさ」を追求した通気性

レギンスを避けがちになる一因として、「蒸れ」の問題がありますよね。特に夏場はその不快感が増すものです。

 

veimiaの着圧レギンスでは、汗ばみやすい太もも部分やフロント部分に通気性に優れた素材を使用しているため、暑い時期でも快適に着用いただけます。

veimia着圧レギンスはどこで購入できる?

veimiaの着圧レギンスは、公式ショップでお求めいただけます。

 

また、veimiaでは今、着圧レギンスをお得に購入できるまとめ買いキャンペーンを実施しています。興味のある方は、この機会に是非公式ショップをチェックしてみてください。

着圧レギンスを正しく活用してダイエットに役立てよう!

今回は着圧レギンスの「メリット」と「デメリット」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

体へ一定の圧力を加えるという性質上、着圧レギンスを使う際には注意が必要です。しかし正しく使用すれば、むくみ解消や美脚効果などさまざまなメリットが期待できます。

 

あなたにぴったり合った着圧レギンスを見つけて、正しい方法で活用することで、ダイエットや美脚への近道となることでしょう。さあ、着圧レギンスを味方にして、目標達成を目指しましょう!

1月 23, 2024 — VEIMIAチーフデザイナー
VEIMIA・ヴェーミア

ブランドストーリー

これはVEIMIA創設者、小田恵子の物語でもあります
ブラジャーが誕生
顧客に大変好評
ブランドの発展