こんにちは、みなさん!最近、話題のVEIMIAガードルを試してみました。今日はその体験をシェアしたいと思います。

 

VEIMIAガードルってどんなガードル?

最近、友達やSNSでよく「VEIMIAガードル」の話を聞くようになったので、試してみることにしました。履いてみた感じ、以下の点についてシェアしたいと思います。

 

1. 履き心地

まず、履き心地は予想以上に良かったです。従来のガードルと比べても、締め付けが適度で、長時間着ていても違和感がありませんでした。

 

2. デザイン

シンプルでエレガントなデザインが気に入りました。服の下に着ても目立たず、普段使いには非常に便利です。

 

3. 効果

実際に骨盤周りがしっかりサポートされている感じがしました。特に立っている時や歩いている時の安定感が違うと感じました。

 

4. 価格

価格は少し高めかなと感じましたが、その効果と品質を考えると、妥当だと思います。

 

5. 総評

全体として、私は「VEIMIAガードル」に大満足です。特に日常生活での快適さやサポート力を求めている方には、強くおすすめします!

 

このガードルを試して、ガードルに対する考え方が変わりました。興味がある方は、ぜひ一度試してみてください。

 

 

VEIMIAガードルの特長①他の骨盤ケア商品とは締め方が違う!

 

骨盤ケア商品として、多くの製品が市場に出ていますが、VEIMIAガードルは特に注目すべき特長を持っています。それは「締め方」にあります。では、具体的にどう違うのでしょうか。

 

1. 均等な締め付け

多くの骨盤ケアガードルは、一部分に集中して締め付けることが多いですが、VEIMIAガードルは、骨盤全体に均等に締め付ける設計になっています。

これにより、骨盤が正しい位置に整えられ、長時間の使用でも不快感が少ないのが特長です。

 

2. 独自の素材使用

VEIMIAガードルは、独自の伸縮性のある素材を使用しています。これにより、骨盤を自然にサポートし、適度な締め付け感を維持しながらも、動きやすさを確保しています。

 

3. 調整可能な締め付け

一人一人の体型や骨盤の状態は異なるため、VEIMIAガードルは締め付けの強さを調整できる機能も搭載。これにより、自分の体に合わせた最適なフィット感を得ることができます。

 

4. 長時間の使用にも安心

締め方の特長として、骨盤を適度にサポートしつつも、血行を妨げない設計になっています。したがって、長時間の使用でも足のむくみや冷えを感じにくいです。

 

まとめると、VEIMIAガードルは他の骨盤ケア商品とは一線を画す締め方の特長を持っています。これにより、効果的な骨盤ケアをしつつ、日常生活でも快適に使用することができるのです。

 

VEIMIAガードルの特長②他の整体ショーツよりも引き締め感アップ

 

私がこれまで試した中で、VEIMIAガードルは確かに特別な存在です。なぜなら、他の整体ショーツと比較しても、このガードルの引き締め感が非常に印象的だからです。

 

1. 着用時のフィット感

最初にこのガードルを履いた時、体にしっかりとフィットする感じが強く印象的でした。他のブランドの整体ショーツとは一線を画す、独特の引き締め力を実感できました。

 

2. 余計な圧迫感なし

強い引き締め感があると、ついつい圧迫感や違和感が出ることが多いですが、VEIMIAガードルはそういった不快な感じが全くありませんでした。

 

3. 効果の実感

日常生活を送る中で、骨盤や腰周りが安定していることを感じることができました。長時間座っていても、疲れにくくなったように思います。

 

4. デザイン性とのバランス

引き締め感が高いと、見た目が犠牲になることも多いのですが、このガードルはデザインもシンプルで美しい。下着としてのデザイン性も確保されています。

 

VEIMIAガードルは他の整体ショーツと比べてもその引き締め感が際立っています。ただ引き締めるだけでなく、快適に過ごすことができる点も高く評価できる製品だと思います。

 

 

VEIMIAガードルの特長③アウターに響きにくい

 

アウターにラインが響くのはNG!VEIMIAガードルは、スムーズな表面のデザインにより、アウターに響きにくいのが嬉しいポイントです。

 

初めてのVEIMIAガードル履いた直後の履き心地レビュー

 

パッケージから取り出し、初めて手に取ったその瞬間から、VEIMIAガードルの質感や独特の伸縮性が感じられました。履いてみると、すんなりと体にフィットし、一瞬でその適合感が実感できました。

 

私がこれまでに試したガードルの中で、強すぎる締め付けやゆるすぎるフィット感に悩まされることが多かったのですが、VEIMIAガードルはその点で絶妙なバランスを持っていました。

締め付けられている感じはあるものの、不快な圧迫感は全くありませんでした。

 

長時間履いていると、どうしてもムレや暑さを感じることがあるのですが、このガードルはそういった点でも快適。肌に触れる部分がしっかりと通気性があり、長時間の使用でも快適に過ごせそうです。

 

履いた直後の感じとして、VEIMIAガードルは私の期待を大きく超えるものでした。日常使いはもちろん、特別な日のドレスアップ時など、さまざまなシチュエーションでの使用に期待が持てるガードルだと感じました。

 

VEIMIAガードルの気になる体型カバー力は?

 

私の少し気になっていたお腹の部分も、このガードルを履くことでスムーズにカバーされ、自然なシルエットをキープすることができました。

骨盤周りもしっかりとサポートしてくれるため、全体的なシルエットが引き締まり、ボトムスのラインも綺麗に見えました。ヒップを優しくリフトアップする設計になっています。

これにより、ヒップの形がより綺麗に見え、タイトなスカートやパンツを履いても美しいラインを保てました。このガードルのおかげで、さまざまなファッションを楽しむことができそうです。

 

普通の生活をしていても気にならない!

 

デスクワークが多い私ですが、長時間座っていても、ガードルの圧迫感やズレを感じることは一切なし。トイレの度にガードルを調整する必要もなく、ストレスフリーで仕事に集中できました。

 

週末のアウトドアやショッピング時も、私の動きをしっかりサポート。アクティブな動きでもガードルがズレることはなく、体の動きをスムーズにサポートしてくれました。

 

家事をする際、特に前かがみになる動作や床の掃除などで、背中や腰に負担がかかりやすいですが、このガードルのサポートにより、明らかに体の負担が軽減されました。

 

通常、ガードルや補正下着を日常的に使用すると、どこかで違和感や不快感を感じることが多いですが、このガードルはまるでその存在を忘れてしまうほど。私の生活の一部として、これからも頼りにしていきたいアイテムとなりました。

 

まとめ

 

以上、VEIMIAガードルの着用レビューでした。私の体験が皆さんの参考になれば嬉しいです!次回もお楽しみに。

 

9月 04, 2023 — VEIMIAチーフデザイナー
VEIMIA・ヴェーミア

ブランドストーリー

これはVEIMIA創設者、小田恵子の物語でもあります
ブラジャーが誕生
顧客に大変好評
ブランドの発展