授乳ブラは必要?おすすめの人気授乳ブラ – VEIMIA

授乳中は授乳用の機能に特化した「授乳ブラ」の使用がおすすめです。授乳が楽になるだけでなく、卒乳後の垂れ防止や補正にも効果があります。

おすすめの授乳ブラを4つのタイプごとにご紹介し、「いつまで使うの?」「代用できる?」などママたちの疑問も解説します。

 

目次

  • そもそもママに授乳ブラは必要なの?
  • 授乳ブラは何枚あればいい?
  • 授乳ブラはいつからいつまで使うの?
  • 授乳ブラはブラトップなどで代用できる?
  • 授乳ブラを選ぶときのポイント
  • 【前開きタイプ】のおすすめ授乳ブラ
  • 【クロスタイプ】のおすすめ授乳ブラ
  • 【ストラップオープンタイプ】のおすすめ授乳ブラ
  • 【ウィンドオープンタイプ】のおすすめ授乳ブラ
  • まとめ

 

そもそもママに授乳ブラは必要なの?

 

初めて授乳ブラを使う新米ママたちは、どんなものが便利でどんなタイプが自分に合うのかわからない方も多いです。実際に使ってみた先輩ママたちのアドバイスをまずはご紹介しましょう。

 

  • 母乳がたまるにつれておっぱいもだいぶ痛くなってきます……そのとき少しは下からの支えがあった方がかなり痛みも軽減されます。なのでキャミは避けた方がいいかと思います。

 

  • 一人目の時、産後すぐは授乳ブラを使ってたのですが、家に帰ってからはカップ付きキャミを卒乳まで愛用していました!

 

授乳ブラを使わないという方もいると思いますが、実際に母乳を与える時期になると、重さがあるのでしっかり支えがないと辛くなるようです。また、バストの形をキープするためには必需品です。

 

授乳ブラは何枚あればいい?

 

こちらも先輩ママの声をまずはご紹介します。

 

  • 2枚だと冬場洗濯物が乾かなかったり、母乳があふれて汚れちゃったりすると2枚では心もとないかなぁ…と思い3枚購入。結果3枚で十分でした。張り切って5,6枚用意する必要ないです(笑)

 

  • 2枚購入しましたが洗濯をサボったり乾かなかったりで足りず、ブラトップ2枚を代わりに使っているので3~4枚あれば大丈夫だと思います♪

 

ブラは価格が高いものも多く、できれば産前から産後まで使いたいですよね。しかし、産前産後は体が大きく変化していくため、最初にたくさん買うのではなく、その都度変化に対応して買い換えるのがベストです。

 

授乳ブラはいつからいつまで使うの?

 

授乳ブラをいつからいつまで使うのかはママによって個人差がありますが、下記の先輩ママの声のような方が多いようですね。

 

  • 現在、八ヶ月の娘がいます。私はまだマタニティー用というか、授乳できるブラを使っています。時々、母乳が漏れてしまったり、ムスメのヨダレなどで汚れるので。

 

  • 断乳するまで、授乳用ブラでした。

 

断乳するまで使うママがほとんどでした。授乳中に使って便利なブラですから、使った方がスムーズにできるようですね。

 

授乳ブラはブラトップなどで代用できる?

 

  • 私も授乳中で、ユニクロのブラトップ使ってましたが、やはり授乳用ではないので使いづらいです。

 

  • 他のものは使用したことないですが、元々Mサイズ→Lサイズでちょうどいいです。肩紐の長さも調節できるし、不自由はなしです。

 

ブラトップで代用してきたママも多いようです。しかし、授乳ブラは授乳しやすいのはもちろん、乳腺の発達を妨げないなど、ママのバストのために作られている専用品です。

産後はバストの形も崩れやすいので、授乳ブラをの使用をおすすめします。

 

授乳ブラを選ぶときのポイント

 

女性は妊娠すると授乳のために乳腺が発達します。締め付けてしまうと乳腺が十分に発達できず、母乳が出にくくなることもあります。

 

しかし、ただ楽なブラジャーを選んでしまうと、授乳が終わったときにバストが垂れてしまったり、しぼんだりしてしまうことも。授乳ブラを選ぶときには締め付けず、きちんとホールドしてくれるものを選ぶように心がけましょう。

 

また、バストが大きくなるということは重さも増えるということです。肩のストラップ部分は細いものよりも、幅の広いものがおすすめです。

 

合う、合わないには個人差が大きいですから、きちんと試着をしてみて、自分に合ったものを選びたいですね。

 

妊娠前より1~2カップ大きいサイズの授乳ブラを選ぶ

 

出産前は特に乳腺が発達するので、バストのサイズが大きくなります。普段使っていたブラジャーのサイズより1~2カップ大きいサイズを選びましょう。

 

これから大きくなるバストを予想して購入するのは難しい……と悩んでしまう場合は、専門店できちんとバストを計測してもらいアドバイスを受けると安心です。

 

使いやすいデザイン・タイプの授乳ブラを選ぶ

 

授乳ブラには様々な種類があります。すべてのものが、スムーズに授乳できるように作られています。使いやすさ、つけ心地の良さ、またはライフスタイルに合わせて選びましょう。

 

外出するときはしっかり支える力のあるブラを使い、おうちで過ごすときにはワイヤーの入っていないものにするなど、いくつかの種類を使い分けると快適に過ごせます。

 

【前開きタイプ】のおすすめ授乳ブラ

 

ブラジャーのフロント部分が外せるタイプです。真ん中にスナップ等がついており、授乳時には、スナップを外して授乳します。通販でも、他の種類に比べて多く販売されており手に入れやすいです。

 

優しいホールド感で、締め付けずに楽なデザインのものが多いです。バスト全体を出して授乳できるので、赤ちゃんの顔にブラが当たったりする心配もありません。

 

商品番号:1002682510

 

産前から産後まで使えるノンワイヤータイプ。伸縮機能があるので、バストの大きさの変化にも対応できます。優しいつけ心地でありながら、バストの脇流れも防止し、しっかりホールドしてくれます。

 

【クロスタイプ】のおすすめ授乳ブラ

 

ブラジャーのホックやスナップが付いておらず、フロント部分で布が重なっているタイプがクロスタイプです。クロスした部分をずらすだけで授乳ができます。寝るときにもおすすめです。

 

他のタイプより締め付け感が少なく、優しめのホールドなので、楽なブラが好きなママにおすすめです。

 

商品番号:1000100654

 

片手でバストが出せるクロスオープンタイプ。前ボタンをずらせば簡単にサイズの調節ができるため、妊娠で大きくなるバストやアンダーにも対応可能なのがうれしいですね。

 

【ストラップオープンタイプ】のおすすめ授乳ブラ

 

肩紐の部分にホックが付いていて、授乳時にホックを外しカップの部分を前に開けるタイプのブラジャーです。普通のブラジャーに形が似ていて違和感なく使うことができます。

 

他のブラジャーに比べると、ホールド感がしっかりしているので、外出時などに使うのがおすすめです。デザインも華やかなものが多いです。

 

商品番号:1003035543

 

女性の美しい体型作りをするトリンプと、ママと赤ちゃんのことを考えるピジョンがコラボして作ったブラジャーです。いつも使っているようなブラが授乳仕様になっているので、授乳ブラに慣れないママにおすすめです。

 

【ウィンドオープンタイプ】のおすすめ授乳ブラ

 

バストトップだけを出して、バストは固定したまま授乳するタイプのブラジャーです。カップが二重構造になっていてオープンタイプに似ています。授乳の時もしっかりホールドされるので、バストの大きいママにおすすめです。

 

仕事用や外出用に向いています。

 

商品番号:1003428813

 

前開きタイプは授乳後にスナップを付け、ブラの位置をなおす必要がありますが、このブラジャーはアンダーが固定されているので、スナップを付けるだけ。簡単に衣服をなおすことができます。

また、価格がお手頃なので、まとめて買えるのはうれしいですね。

 

 

まとめ

さまざまな種類のある授乳ブラ。ママのライフスタイルやバストのサイズなどによって、ぴったり合うブラも違ってきます。自分に合ったものを使うのがいちばん大切ですね。

 

妊娠後は、バストの大きな変化に戸惑うこともありますが、そんなママが便利に使えるように作られたのが授乳ブラです。上手に使って快適な育児ができますように。